HOME ■おてがみぃと [レポート]ちょっぴり早めの“おてがみ”クリスマス会 前のページへ戻る

■おてがみぃと


[レポート]ちょっぴり早めの“おてがみ”クリスマス会

2017年12月のレポート

ちょっぴり早めの“おてがみ”クリスマス会

「贈り物はお手紙」。「はじめまして」のお手紙を書くことで、自分自身を見つめ直す機会に。相手にとっても、そのお手紙は感じたり思ったり考えたり気づいたりするきっかけになるかもしれません。

※おてがみぃとは手紙の書き方講座ではありません。時々、集まって、おしゃべりしたり、お手紙を書きたくなる+αを楽しんだりして、お手紙を書く時間を楽しむ会です。
まずは尼崎・武庫之荘にある『大井戸公園』でおさんぽ。
ちゃいろ、きいろ、あか・・・と色づく木の葉に「秋だなあ」とときめく一方、葉が落ちて枝の美しさが際立つ木、緑が深く濃くなっている木の葉を見ると「もう冬なんだなあ」とも。秋から冬へと移り変わっていく、そんな気配を感じました。

おばあちゃんと幼稚園児くらいの男の子が落ち葉を踏みしめて、カサカサカサ、パリパサパリ・・・音を楽しむ姿にもほっこり。大井戸公園は阪急武庫之荘駅近くの街中の公園なのですが、鳥のさえずる声もたくさん聴こえました。
今回のおさんぽで見つけたもの
今回は「あしもと」ではなく、上を向いていました。

いろんな色、いろんな形の、無数の葉っぱ。眺めていると、まるで星空を見上げているような気分に。特に、もみじの形が星に見えたんです。

子どもの頃、高知の山奥で見た天の川を思い出します。
薔薇も咲いていました。凛とする、空気の中で、きりっと咲き誇っています。

『スブニール ドゥ アンネ フランク』、『アンネの日記』のアンネの名前がついた薔薇です。
『カフェぷろぽ』でおてがみ時間
今回は「ちょっぴり早めの“おてがみ”クリスマス会」として、「贈り物はお手紙」のクリスマス会を・・・と思っていたのですが、参加者が私だけだったので、「返事を書こう」と思い続けて数ヵ月が経ってしまったあの人やその人にお手紙を。もうすぐクリスマスだから、贈り物風のお手紙に仕上げてみました。
レポートの詳しい内容は小森利絵さんのブログ『えんを描く』をご覧ください。
小森 利絵
編集プロダクションや広告代理店などで、編集・ライティングの経験を積む。現在はフリーライターとして、人物インタビューをメインに活動。読者のココロに届く原稿作成、取材相手にとってもご自身を見つめ直す機会になるようなインタビューを心がけている。
HP:『えんを描く』
BLOG:『えんを描く』ブログ
『おてがみぃと』FBページ
関西ウーマンコラム『おてがみじかん』

■おてがみぃと 記事一覧


 

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
「心に響く本」
橋本信子先生の
「おすすめの一冊」
大人も楽しめる
英語の絵本&児童書
小さな絵本屋さんRiRE
女性におすすめの絵本
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
お手紙で「私」と「あなた」とmeet!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
シネマトークの会
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド





HOME