HOME ■関西のウェディング業界で輝く女性たち 伊藤 里奈さん(ヘア&メイクデザイナー) 前のページへ戻る

■関西のウェディング業界で輝く女性たち


伊藤 里奈さん(ヘア&メイクデザイナー)

img伊藤 里奈さん
ヘア&メイクデザイナー(サブマネージャー)

短大卒業後、正社員として株式会社坪内美容室に入社。 2年間美容室で勤務後、ブライダル専門ヘア&メイクデザイナーとしてホテル内ビューティーサロンで約5年活動中。

株式会社 坪内美容院
創業1927年。大阪、京都、神戸、滋賀、名古屋にてヘアサロン、ブライダルサロン、ネイルサロンを運営
この業界に入ったきっかけは何ですか?
実は、小学校の頃から美容関係の仕事に就きたいと思っていたんです。 当時から人の髪の毛を触ったり結ったりして喜んで貰うことが大好きで!兄・弟の男兄弟に囲まれて育ったからか、女の子っぽいものが好きで憧れもあったんだと思います。

中学3年で美容師になることを決意し、美容コースがある高校へ入学しました。 その後、美容師免許が取れる短大へ進み、さらに知識を深めていきました。
現在の会社と出会ったきっかけは何ですか?
学校での求人情報と、先生から「ブライダルの仕事は厳しいけれどやりがいがある」とアドバイスを貰ったことがきっかけです。

もともと体育会系で、同じアルバイトを長く続けた経験もあり、厳しさと耐久力には自信があったので、先生の言葉を機にブライダル業界への関心が高まりました。

就職活動時、美容室で働くかブライダルの道へ進むか最後まで悩みましたが、坪内美容院はどちらも兼ね備えていることが魅力的で入社を決意しました。
入社してどうでしたか?
正社員として入社後、美容師を目指していたこともあり、まずは美容室へ入りました。

美容室での仕事は想像以上に厳しく、仕事後は毎日遅くまでレッスン、手荒れも激しく、人間関係等にも悩むこともあり、正直、仕事が辛くなった時期も。

辞めようか… と会社や周りに相談したこともありましたが、「続けて欲しい」という声をたくさん貰って。その頃、ちょうど新しくブライダルサロンがオープンするタイミングで、心機一転、同社で頑張ることを決意しました。
入社7年目の伊藤さん、7年間で何か感じたことや変化はありましたか?
昔に比べて若い社員が増えてきましたね。 会社自体は昔から変わらず確固たる位置を守り続け、改めて、社長の凄さを感じています。 自分自身は入社一年目の時と比べて、考え方や自覚が大きく変わりました。

最初は、とにかくがむしゃらに業務やレッスンをこなす日々でしたが、今では坪内の技術を教える側に。「ちゃんと教えてあげないと」「次を育てて行かないと」という使命感や、新入社員の教育や指導も行うので責任感も強くなりました。

入社当時は、常に気持ちがはっている状態だったんですが、今は、仕事に慣れ余裕が出てきたので瞬間瞬間を楽しんでいます。
厳しい現場の中、7年続けてこられた理由はありますか?
入社してからずっと良い環境の中で来れている気がしますね。良いスタッフも多く、通勤もスムーズで、恵まれた環境にいることを実感しています。辞めよう思ったのも一度だけで、ブライダルサロンへ来てからは一度もないですね。 美容室時代に比べてプライベートな時間が増えたことも大きいです。

最近、ハマっているママさんバレーもストレス発散に! 次に辞めるタイミングがあるとしたら… 寿退社です(笑)
ずばり坪内美容院さんの魅力は?
ブランド力と、やはり「大手」だからこそのメリットを感じます。厳しい現場ですが、「坪内でできたら他のどこでもやっていける」という言葉があるほど。

整った教育体制や有名ホテル等で働けるところも大きな魅力ですね。最近、男性スタッフのブライダル希望者も増えています。

平日は美容室、土日はブライダルの現場に直結する会社はそうそうないと思います。
今人気のブライダルメイクやヘアセットを教えて下さい
ヘアは編み込みや三つ編みなど少しルーズ感を取り入れるスタイルが人気です。 最近では、挙式=アップという概念も少なくなり、挙式からダウンスタイル + 花冠の新婦様も。メイクもそれに合わせてナチュラル系が人気です。

あくまでもブライダルなので、「上品」「キレイ」「花嫁らしさ」といった基本要素は押さえながら、新しいものやトレンドもご提案しています。 新しい情報は雑誌で収集したり、新婦さまから教えていただくことも。 やはり美容関係のお仕事なので常にアンテナは張っています。
これから流行そうなアイテムはありますか?
例えば、今流行しているリップを意識したメイク等も人気が出てくるのでは?と思っています。 ブライダルなので限度はありますが、一生に一度の記念日として良いものはどんどん取り入れ、一番美しい姿で晴れの日を過ごしていただきたいですね。
仕事で嬉しかったことや感動エピソードはありますか?
感謝のお手紙や年賀状をいただくことも多く、「伊藤さんで良かったです!」と言っていただけた時は喜びもひとしおです。

お母様から「ありがとう」と感謝の言葉をいただくこともあり感動に包まれます。 担当したお二人が数年後会いに来てくださることも。

自分のことを覚えてくれていたんだと思うとすごく嬉しくなります。 友人の結婚式をお手伝いできたことも嬉しかったですね!それが叶うのもこの仕事ならではです。
仕事で苦労したことはありますか?
苦労はほとんど感じたことはないかもしれません。 どちらかというと大雑把な性格できっちりしているタイプではないのですが、やる気は凄くあって、好きだとハッキリわかっている仕事だからこそ長く続けられているし、苦労も苦労と思わないんだと思います。

今、講師としても活動していますが、まだまだ勉強の途中で、自分がいかに基礎が足りていないかを痛感しています。 教える側にたつとまだまだだな…とこちらの方が勉強になることも。本当に奥が深い仕事です。
仕事で心がけている事はありますか?
新婦様おひとりおひとりのコンプレックスをできる限りサポートしてあげることですね。 何よりも楽しんでいただくことを一番に、自分自身も楽しむことを心がけています。 おもてなしの心を持ってただただお客様に尽くしています。
将来の夢や展望はありますか?
海外のお客様が来られた時のために、英語が話せるようになりたいです。 東京や海外で最先端のヘアメイクを学んだりもしたいですね。さらに感性を磨いていきたいです。

海外で活躍する先輩も多いので、それも憧れです。 人に喜んで貰うことが大好きなので、これから先もきっと感動を与える仕事をしていくと思います。
この仕事を目指される方へのメッセージをお願いします
華やかなイメージの業界ですが、実際はとてもハードで辛いことも。その分、おふたりやスタッフと一緒に感動を分かち合え、本当にやりがいのある仕事です。

「ありがとう」と言って貰う度、「こちらこそありがとうございます!」という感謝の気持ちに包まれます。ものではなく、ヒトとヒトとの仕事なので、それを大事に思える人はきっとこの仕事は向いていると思います。

毎回感動を貰えるので、大きな励みとともにまた次も頑張ろうと思える仕事です。 冠婚葬祭についての大切な知識を深められるもの大きなメリットですね。

最初は、技術を身につけるために本当に頑張らないといけないですが、それを乗り越えゆとりがでてきたら楽しいことの方が多いです。私自身もこの仕事をして良かったと本当に実感しています。
伊藤さん、ありがとうございました。
 
小学生の頃からすでに美容師を目指していた伊藤さん。今まさにその夢を叶え、日々多くの喜びを生み出していいらっしゃいます。

ヘアメイク&デザイナーというお仕事は、花嫁さまのビジュアルの美しさだけでなく、メンタルも支え、内からの輝きを放つ素晴らしいお仕事。ご家族にとっても大切な存在です。

取材を通じて、伊藤さんの情熱やピュアでひたむきな人柄がとても伝わりました。 「ありがとう」のひとことを励みに、ハードな現場も苦労と感じないという志の高さに大きな感動と刺激をいただきました。
取材レポーター:まえだ 真悠子
ブライダルスタイリスト
カラーリスト
ウェディングプロデューサー
Te'al Bleu(ティール・ブルー) 代表
Blog:http://ameblo.jp/tealbleu/
PROページ
img

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 
 


■関西のウェディング業界で輝く女性たち 記事一覧


 


参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
「心に響く本」
橋本信子先生の
「おすすめの一冊」
大人も楽しめる
英語の絵本&児童書
小さな絵本屋さんRiRE
女性におすすめの絵本
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
お手紙で「私」と「あなた」とmeet!
『おてがみぃと』
本好きビブリオトークの会
『BOOK CAFE』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド





HOME