HOME  Book一覧 前のページへ戻る

ほどよく長生き死ぬまで元気(鈴木輝一郎)

誰もが避けては通れないのに、計画が立てられない

ほどよく長生き死ぬまで元気
鈴木 輝一郎(著)
これは誰もが避けては通れないのに、計画が立てられない、老い・病・死の問題を描いた小説です。ページを繰ると、まず最初に家系図が描かれております。病気がちな主人公の息子がたびたび入退院を繰り返す毎日。その上、父親を始めとする多くの親戚が、次々に入院したり急死したりという事態に。

見舞いや付き添い、葬儀の段取り、そして日々の生活をやりくりするため、父方母方の親戚や妻の実家の人々が協力し合うので、「え?この人誰だっけ?」ということがおこるのです。家系図が必要なわけだわ。

主人公咲塚浩一郎の職業は小説家。とは言っても専業ではなく、週の何日かは家業のコテ屋を切り盛りし、それ以外の日は小説家として過ごしています。

そうでなくても時間がないだろうに、家族がバタバタ倒れてしまい、その心配をしたり対応に追われ、家業を手伝う時間も増やさねばならず、なのに締切は迫ってくる。まさに寸暇を惜しんで執筆をし、本屋回りをし……。

弱音を吐きそうな忙しさなのに、浩一郎はめげません。腹をくくって対処する、そして時間をひねり出し、小説を書く。『NOを言う前にHOWを考える』というのが浩一郎の方針なのです。それは病に倒れた父八一の信条でもあり、全編を貫いているといっても良いでしょう。

実際はかなり悲惨な状態を描いているのに、最後まで明るい気持ちで読めるのは、ともかく現実を受けとめて、何をなすべきか、何ができるかを考える。主人公のたくましさによるところが大きいと思いました。

ところで、冒頭にしつこいくらい、この小説はフィクションであると力説してあるのですが、私にはどうしても咲塚浩一郎=著者・鈴木輝一郎としか思えませんでした。小説家って大変そう、でもすごく面白い職業なんだろうなぁ。そんな思いも強くした小説でした。

それにしても少子高齢化時代、誰もが直面するかもしれない事態を描いたこの小説を、今手に入れるのはとても難しいのです。私はAmazonで中古を買いました。それももう在庫が少ない!私は買う際に、Kindle化希望のタブをポチっとしておきました。

図書館で探される場合は、単行本のタイトル『ほどよく長生き死ぬまで元気遺産そこそこ遺書はしっかり』で検索されると良いと思います。
ほどよく長生き死ぬまで元気
鈴木 輝一郎(著) 小学館
おかしくて、やがて哀しきスラプスティックス“死”小説ついに文庫化なる。身辺見わたせば毎日のように、やれ何処の誰それが入院、要介護、やがて身罷りお葬式。神も仏もあったもんじゃない。これが高齢化社会の現実だ。そんな経験をした人には共感を、これからする人には心の準備を、と説く本書は、著者の体験をもとに著された同時進行型介護お悔やみ小説の決定版である。 出典:amazon

池田 千波留
パーソナリティ・ライター

コミュニティエフエムのパーソナリティ、司会、ナレーション、アナウンス、 そしてライターとさまざまな形でいろいろな情報を発信しています。
BROG:「茶々吉24時ー着物と歌劇とわんにゃんとー」

パーソナリティ千波留の『読書ダイアリー』
ヒトが好き、まちが好き、生きていることが好き。だからすべてが詰まった本の世界はもっと好き。私の視点で好き勝手なことを書いていますが、ベースにあるのは本を愛する気持ち。 この気持ちが同じく本好きの心に触れて共振しますように。⇒販売HPAmazon



OtherBook

千波留の本棚

家をめぐり様々な人が交錯する

ノースライト(横山秀夫)

千波留の本棚

なんとも羨ましくも信じがたい(?)5…

きょうも箸袋でラブレター(歌代子)

千波留の本棚

古本屋「青空書房」の名物店主、さかも…

ほんじつ休ませて戴きます(さかもとけんいち)




@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
「心に響く本」
橋本信子先生の
「おすすめの一冊」
大人も楽しめる
英語の絵本&児童書
小さな絵本屋さんRiRE
女性におすすめの絵本
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME