HOME  前のページへ戻る

バックスター ルミ バイリンガルライフコーチ RumiBaxter
私たちが「生きる」中で、たくさんの選択をしています。 その選択は、意識したものから無意識に選んでいるもの、とるに足らない小さな選択から人生の岐路に立たされた大きな選択まで、その種類も様々。「丁寧に生きる選択」というライフスタイルは、未来へのキーワードでもあります。
丁寧に生きるという選択 ライフスタイル 2017-06-09
大人の習い事
最近とても興味深い出会いがありました。人の出会いは、いつもパーフェクトな時にパーフェクトな人と出会える、と信じているのですが、今回もそんなパーフェクトな瞬間がやってきました。

ある日の夕方、思いもよらず、滅多に行く事などない図書館に付き添う事になりました。それも閉館ギリギリの時間に。閉館して取り残された館内で、私は何気なく告知板をぼーっと見ていました。「アイロン譲ります」「取りにきてくれる方。。。。」どれも自分には直接関係のなさそうなものばかりでした。それでも、そこに貼ってある手書きの張り紙広告に目を通していくと結構面白くなり、気がつくとほぼ全部の広告に目を通していました。

ふと、告知板の一番下に、少し古びた紙切れを見つけました。「ピアノの教えます」。その瞬間、もしかしたらずっと探していたピアノの先生にやっと出会う事ができるかもしれない、と思うと少しドキドキ、ワクワクしながら、その電話番号に早速電話してみました。

するとその方は、私のお願いしたい条件全てにパーフェクトにあてはまる先生だったのです。しかもイギリスにも住まれたこともあり、なんと私と同じ年。ピアノ以外でもこんなに理想通りの先生が家にレッスンに来てくださる事がいまだに不思議です。

私は4歳の頃からピアノを習っていました。その時に父が買ってくれたピアノは私と一緒にいろいろな場所に移動してきました。海を越え、長い間船に揺られ日本にやっとついたそのピアノはよっぽどお疲れだったことでしょう。思い切って分解掃除と調律をお願いする事にしたのは2年前。数十年経った私のアンティークピアノは、音色も風格も見事に生まれ変わりました。

ピアノをもう一度習いたいなとぼんやりと思ってはいたものの、なかなか先生を探すという行動にいたらず、そこから、だいぶ月日が経っていました。でも、きっとその時はまだ私にとってピアノをするのにふさわしい時期でなかったのでしょう。「告知板のピアノの先生」と電話で話した後、すぐにレッスンが始まりました。「大人になってからのレッスン」についても話しました。

私が大人になってピアノを再開したいと思ったのは、日々お会いする大人の生徒さん達の学びの姿に励まされての事でした。ある人は、もう一度英語にトライしてみたい、またある人は昔からの夢なんです、とおっしゃります。一生かけて試験に挑戦するつもりです。と実行されている方もいらっしゃる。

大人になってまた学びたい、やってみたい、再開してみたい、その気持ちは本物です。静かに眠っていた情熱や興味が何かのきっかけで呼び起こされるようなものです。そうやってレッスンを受講されている皆さんの姿勢から、学びに年齢はないと実感させられます。

日々忙しくされている医療従事者の生徒の方で、ヴァイオリンと英語のレッスンを何年も続けている方もいます。そして、彼女はそれらの趣味を存分に楽しまれている様です。私自身、もう一度先生に来てもらう事で、少しの緊張感と達成感をもう一度味わっています。何より、年を重ねた分、違う解釈や感情でピアノを楽しんでいます。

大人の学びは、自分の意思から始まります。そして「なぜ習うのか、習いたいのか」という明確な理由もあります。自分でその代価を払うという犠牲も生じます。時間であれ金額であれ、そこに投じるわけですから。だからこそ真剣なのです。

学びには、その真剣さも必要でしょう。少しの緊張感、少しの真剣さ、そして時間をやりくりする事で得る自分のための贅沢で、豊かな時間。それこそが「大人のお楽しみ」で、それは確実にライフスタイルを豊かなものにしてくれるはずです。私もゆっくりと、自分にあうペースで、自分の趣味を楽しんでいきたいと思っています。
私たちが「生きる」中で、たくさんの選択をしています。 その選択は、意識したものから無意識に選んでいるもの、とるに足らない小さな選択から人生の岐路に立たされた大きな選択まで、その種類も様々。「丁寧に生きる選択」というライフスタイルは、未来へのキーワードでもあります。
バックスター ルミ
バイリンガルライフコーチ

心理カウンセラーのバックグラウンドをいかし、英会話講師として「コミニケーションレッスン」を展開中。 半生を英国、ヨーロッパのライフスタイルに関わってきたことから、それらの経験をもとに独自のレッスンを提供している。「五感+plus」を使ってコミュニケーション能力を磨くレッスンは、本格的英国サロンで行われている。
RumiBaxter
BROG:http://ameblo.jp/rumi-b/

バックスター ルミ  丁寧に生きるという選択  コラム一覧>>
ライフスタイル
大人の習い事
ライフスタイル
シンプルな当たり前
おすすめのコラム
ライフスタイル
余白に付け足す「はみだしお手紙」②
小森 利絵
フリーライター
えんを描く
ライフスタイル
余白に付け足す「はみだしお手紙」①
小森 利絵
フリーライター
えんを描く
ライフスタイル
いろイロな表現「バースデーカード~その2~」編
小森 利絵
フリーライター
えんを描く
コラムのジャンル一覧



@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
[心に響く本]
橋本信子先生の
[おすすめの一冊]
絵本専門士 谷津いくこの
[大人も楽しめる洋書の絵本]
小さな絵本屋さんRiRE
[女性におすすめの絵本]
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(台湾)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(農業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME