HOME  Book一覧 前のページへ戻る

The Singing Bones by Shaun Tan

原始的で芸術的なグリム童話の世界

The Singing Bones
by Shaun Tan
ハロウィーンにちなんだ絵本を探していたところ、先月に引き続きショーン・タンの作品になってしまいました。イラストではなく、立体作品の写真絵本です。75のグリム童話と、それに合わせて制作された彫像を、さまざまな演出で撮影したもので、とても芸術的です。彫像たちは、少し不気味ですが、ユーモラスでもあり、くすっと笑ってしまうものもあります。

タイトルの “The Singing Bones” は、日本では「歌う骨」と訳されています。兄が弟を殺して、イノシシを退治した手柄を自分のものにしてしまいます。何も知らない羊飼いが、弟の骨を見つけて角笛をつくって吹くと、骨がひとりでに歌い出し、悪事を暴く、というお話です。有名ではありませんが、どこか聞いたことがあるのではないでしょうか。

グリム童話は、グリム兄弟によって集められたドイツの昔話集で、初版は1812年です。多くは口承の物語。最も多くの言語に訳され、最も多くの人に読まれ、最も多くの挿絵が描かれた文学と言われています。最終的には、200篇の昔話が集められ、掲載されました。

ショーン・タンは、カナダのイヌイットの石像と、メキシコの先コロンブス期の粘土像にインスピレーションを得て、これらの作品を作りました。とても原始的で、単純化されていて、昔話の辻褄の合わなかったり、曖昧だったりする雰囲気にしっくり合うように思います。

「白雪姫」「シンデレラ」「ブレーメンの音楽隊」などのような、みなが知っているお話もありますが、あまり知られていないお話もたくさんあって、興味がそそられます。添えられている文章は、お話の一部だけなのですが、巻末には、それぞれのお話のあらすじも掲載されています。ネットで検索しても、日本語であらすじは見つかるので、私もこの本を読みながら、いろいろ検索しました。

ショーン・タンも、この本をきっかけに、グリム童話を読み直してもらいたい、特にあまり有名でないお話に目を向けてもらいたい、と書いています。世界中にこれだけ広く行き渡り、長く読まれているだけあって、お話はバラエティに富み、そして面白いです。多少残酷なところもありますが、昔話ならではのことだと思います。

この絵本は、ショーン・タンの母国、オーストラリアで最初に出版され、同時にすべての彫像の展示が行われました。とっても見たかったです。残念ながら、これらの像を運んだり、演出して展示するのは、とても大変なことなので、他の場所での再現は難しいそう。2年前の「ショーン・タンの世界展」では、一部の作品だけ見ることができました。どれも、「オレンジくらいの大きさ」ということで、大きなものではありません。

裏表紙のこの絵は、”The Master Thief”「どろぼうの名人」というお話の彫像で、カニの背にロウソクがのせられています。変なお話ですよね。興味を持ったかたは、検索してみてくださいね。
The Singing Bones
by Shaun Tan
Publisher: Allen & Unwin
profile
八津谷 郁子
洋書絵本キュレーター

絵本を原書で読んでみませんか?アートな絵本、心が豊かになる絵本、英語圏の文化に触れられる絵本などを紹介します。
StoryPlace
HP:http://www.storyplace.jp
Facebook:https://www.facebook.com/storyplacejp/

OtherBook

大人も楽しめる洋書の絵本

花と緑の生命力に癒される

The Balcony by Melissa Castrillon

大人も楽しめる洋書の絵本

古くから伝わる「禅」のお話をアレンジ…

Zen Shorts by Jon J Muth

大人も楽しめる洋書の絵本

子どもに読み聞かせる絵本(Goodn…

子どもに読み聞かせる絵本 by Goodnight moon




@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
[心に響く本]
橋本信子先生の
[おすすめの一冊]
キュレーター八津谷郁子の
[大人も楽しめる洋書の絵本]
小さな絵本屋さんRiRE
[女性におすすめの絵本]
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(台湾)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(農業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME