HOME  Book一覧 前のページへ戻る

緋色の残響(長岡弘樹 )

母と子の成長物語

緋色の残響
長岡弘樹 (著)
今年(2020年)年明けに放送された木村拓哉さん主演のドラマ『教場』。その原作者である長岡弘樹さんの『緋色の残響』を読み終えました。

この本には5つの短編が収められています。
・黒い遺品
・翳った水槽
・緋色の残響
・暗い聖域
・無色のサファイア
(長岡弘樹さん『緋色の残響』目次より引用)
5つの短編の主人公は二人暮らしの母と娘です。母親は強行犯係の刑事 羽角啓子。娘は中学一年生の菜月。同じく刑事だった夫が殉職したため、啓子はシングルマザーです。

将来新聞記者になるのが菜月の夢。両親ともに刑事だからか、菜月は相手の心理を読む方法や、人にものを尋ねるときの手順やコツに詳しく、学校の新聞部での活動にそれを生かしています。

5つの短編は、啓子と菜月親子の身辺で起こった事件の顛末を描いたもの。

こんな狭い範囲で、しかも短期間に何件も殺人事件が起こるものか?という現実的な疑問が浮かばなくもありませんが、そこは目をつぶって、さらりと読むのが良いかも。

それぞれ、事件の詳細や犯人の心理や手口についてはさほど深く描かれていません。

どうやって啓子が事件の真相に近づくのか、また、菜月がどのようなサポートをするのかがこの短編集の主眼のよう。

つまり、母と子の交流や、成長に重きを置いているのです。その点、本格ミステリーファンの方には物足りなさがあるかもしれません。

とはいえ、全く何も考えないで読めるわけではありません。私は一作目『黒い遺品』は、菜月がどのようにして「犯人の似顔絵」を描いたかすぐに推測できましたが、二作目の『翳った水槽』では、なぜ犯人が自首したのか、理由が理解できず、悩みました。

ところで先日、とある街の書店に立ち寄ろうとしたら、いつもは空いている駐車場が全て車で埋まっていました。

おそらく、緊急事態宣言下、読書でもして過ごそうとされる方が多いのだと思います。(どこの図書館もしまっていますし)

そんな今、あまり難しいことを考えずに読め、読後感も穏やかな『緋色の残響』はお勧めできると思います。

ちなみにこの母と子の物語はシリーズ化されていて、第一作『傍聞き』、第二作『赤い刻印』そして『緋色の残響』の

順番で読むと良いようです。
緋色の残響
長岡弘樹 (著)
双葉社
刑事であった夫が殉職後、強行犯係の刑事として、また一人娘の母親として日々を過ごす羽角啓子。中学生の娘・菜月の将来の夢は、新聞記者になることだ。菜月もかつて通っていたピアノ教室で、生徒がレッスンの休憩中に急死した。死因は食物アレルギー。不慮の事故と思われたが、犯人の存在が浮上する。菜月のある行動が導いた真実だったー。表題作「緋色の残響」、『推理小説年鑑ザ・ベストミステリーズ2019』に選出! 出典:楽天
profile
池田 千波留
パーソナリティ・ライター

コミュニティエフエムのパーソナリティ、司会、ナレーション、アナウンス、 そしてライターとさまざまな形でいろいろな情報を発信しています。
BROG:「茶々吉24時ー着物と歌劇とわんにゃんとー」

パーソナリティ千波留の
『読書ダイアリー』

ヒトが好き、まちが好き、生きていることが好き。だからすべてが詰まった本の世界はもっと好き。私の視点で好き勝手なことを書いていますが、ベースにあるのは本を愛する気持ち。 この気持ちが同じく本好きの心に触れて共振しますように。⇒販売HPAmazon

 



OtherBook

千波留の本棚

あの日あの時あの場所で…テーマは「人…

Y(佐藤正午)

千波留の本棚

小説は長ければ良いというものじゃない…

ごくらくちんみ(杉浦日向子)

千波留の本棚

心のモヤモヤを晴らすにはお掃除が一番

殺人鬼の献立表 Team・HK(あさのあつこ)




@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
[心に響く本]
橋本信子先生の
[おすすめの一冊]
キュレーター八津谷郁子の
[大人も楽しめる洋書の絵本]
小さな絵本屋さんRiRE
[女性におすすめの絵本]
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(台湾)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(農業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME