HOME  Book一覧 前のページへ戻る

陸王(池井戸潤)

陸王
池井戸潤(著)
出版社:■集英社(2016)【内容情報】勝利を、信じろ――。 足袋作り百年の老舗が、ランニングシューズに挑む。
(出典:Amazon
本屋さんでタイトルを見た瞬間、
「何それ?何の話?」と、手に取らずにはいられませんでした。
池井戸潤さんの『陸王』です。
 
**********
埼玉県行田市で足袋の製造卸をしている「こはぜ屋」は創業100年の老舗。
のれんに誇りを持つものの、和装が非日常になったことから足袋の需要も先細り、
このままでは会社存続も危うい状態。
実際に同業他社はバタバタと倒産している。
 
四代目社長 宮沢紘一は、新規事業を思い立つ。
足袋製造で培った技術を応用して、
「裸足感覚」で走れるランニングシューズを開発しようと。
「こはぜ屋」の起死回生の一発となる、
そのシューズの名は「陸王」。
 
しかし大手のスポーツシューズメーカーは潤沢な資金にものを言わせ、
オリンピック選手など花形選手とスポンサー契約を結んでいる。
無償でシューズを提供する代わりに、
大会で自社のシューズを履いて活躍してもらい、大きな広告効果を得るのだ。
もちろん、実際に履いたときの感触や、試合結果のデータを蓄積し、
商品開発に役立ててもいる。
 
そんな業界に「こはぜ屋」は食い込むことができるのか?
「陸王」は本当に陸上の王者になれるのか?!
**********


この小説を読むと、ランニングシューズに限らず、
スポーツ用品の開発は一つのメーカーだけではできないことがよくわかります。

優秀な素材を提供する会社があり、デザイン・設計をする人がいる。
その競技のノウハウを助言する人、
実際に使用して改善点をフィードバックする人(選手)などなど。

多くの人が一つの夢に向かい心を合わせて協力して
初めて成り立つものなのですね。
池井戸潤さんの小説は、企業にまつわるものが多いように思います。

そして、池井戸さんの小説の根底にはいつも、
ただ金をもうけることを目的とせず、夢を持って打ち込むことが、
働く喜びだという信念があるように思います。

そんな綺麗事ばかりが通じるか?という人もいるかもしれない。
でも、そんな綺麗事であってほしいと願う気持ちが、
日本人にはあるのではないでしょうか。

少なくとも私にはあります。
だからこそ「陸王」の成功を祈らずにはいられなくなります。

いや「陸王」だけじゃない。
老舗をただ守るだけではなく、発展させたい社長。
ものを生み出す人たちの心意気。

一度何もかも失ったものの、独自の技術で再び息を吹き返す職人気質の元社長。
夢に融資したいのに、理想どうりに生きられない銀行マン。

怪我で第一線から転がり落ち、
マスコミやスポーツ関係者の冷たさを身にしみて感じている陸上選手。

選手を商品開発の手段ではなく、一人の人間として尊重し、
仕事に誇りを持っているシューズマイスター。

そんな一人一人を応援せずにはいられません。
だから、ページをめくる手が止められなくなりました。
結局、夜中3時半までかかって読み切っちゃいましたよ。
あ〜眠い!!

休みの前日に読む事をお勧めしておきます。
でないと、寝不足になっちゃいますからね。

池田 千波留
パーソナリティ・ライター

コミュニティエフエムのパーソナリティ、司会、
ナレーション、アナウンス、 そしてライターと、
さまざまな形でいろいろな情報を発信しています。
BLOG ⇒PROページ

著書:パーソナリティ千波留の読書ダイアリー
ヒトが好き、まちが好き、生きていることが好き。
だからすべてが詰まった本の世界はもっと好き。

「千波留の本棚」50冊を機に出版された千波留さんの本。
『私の視点で好き勝手なことを書いていますが、ベースにあるのは本を愛する気持ち。 この気持ちが同じく本好きの心に触れて共振しますように。』購入サイトはこちらAmazonでも購入できます


OtherBook

千波留の本棚

なんとも羨ましくも信じがたい(?)5…

きょうも箸袋でラブレター(歌代子)

千波留の本棚

それはおかしいんじゃないの?

歪んだ波紋(塩田武士)

千波留の本棚

きちんとした大人になるための家庭科の…

正しい目玉焼きの作り方(森下えみこ)




@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
「心に響く本」
橋本信子先生の
「おすすめの一冊」
大人も楽しめる
英語の絵本&児童書
小さな絵本屋さんRiRE
女性におすすめの絵本
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME