HOME  Book一覧 前のページへ戻る

白い犬とワルツを(テリー・ケイ)

■白い犬とワルツを
テリー・ケイ(著)
出版社:新潮社 (1998)【内容情報】(「BOOK」データベースより)長年連れ添った妻に先立たれ、自らも病に侵された老人サムは、暖かい子供たちの思いやりに感謝しながらも一人で余生を生き抜こうとする。妻の死後、どこからともなく現れた白い犬と寄り添うようにして。犬は、サム以外の人間の前にはなかなか姿を見せず、声も立てない―真実の愛の姿を美しく爽やかに描いて、痛いほどの感動を与える大人の童話。(出典:amazon
『白い犬とワルツを』が良いらしい、と評判を聞いたのは
多分10年以上も前のこと。

評判の小説なのでドラマ化され、そのドラマも好評で、
日本でも1995年と1997年にNHKで放送されたそうですが、
私はいずれも見ていません。
だから、タイトルだけで内容を全く知らずに過ごしていました。

そして、いつか読もう読もうと思っていた作品を
今やっと読み終えることができました。

***
この小説の主人公は81歳のサム・ピーク。
57年連れ添った愛妻を亡くしたところから物語が始まる。
妻コウラの死はあまりに突然で、
心の準備が全くできていなかったサム。
そんなサムの前に白い犬が現れた。
どこからともなく現れ、サムが与える食事を食べると、
どこかに行ってしまう白い犬。
二人(?)の距離は少しずつ縮まって、
いつしか白い犬はサムの心を慰める存在となった。

サム以外の人には姿を見せない不思議な白い犬。
子どもたちの愛情に感謝しながらも、
一人で余生を過ごそうとするサムと、白い犬の物語。
***

この小説では、「白い犬」が実在するのか、
もしかしたら老人サムの幻覚なのではないのか、
わざとわかりにくく書いてあります。

だから途中までは読者も、
サムの子どもたち同様、
迷いながら読むことになります。
そして小説の最後でも「白い犬」は不思議な余韻を残します。

そのあたりが、この作品が「大人の童話」と呼ばれる
所以なのではないかと思います。

この小説を読んで感じたのは、
ひとの余生を支えるものは
「回顧」なのかも知れないということ。

子どもの頃や青年時代の思い出。
サムが振り返る思い出の数々は、とても美しく愛おしい…。

私が、この小説の評判を聞いてすぐに読まずに、
今この年齢で読んだことに、巡り合わせを感じました。

じんわりとした、なんとも言えない感動を覚えています。

もし10年前にこの作品を読んでいたら、
今と同じことは感じなかったでしょう。

私が一番じーんとしたのは、
サムが同窓の女性と再会し、かわす会話です。
人生の黄昏、私は誰と何を語ることになるのでしょう。

私にも「白い犬」が現れてくれるように、
しっかりと生きていかなくては。

池田 千波留
パーソナリティ・ライター

コミュニティエフエムのパーソナリティ、司会、
ナレーション、アナウンス、 そしてライターと、
さまざまな形でいろいろな情報を発信しています。
BLOG ⇒PROページ

著書:パーソナリティ千波留の読書ダイアリー
ヒトが好き、まちが好き、生きていることが好き。
だからすべてが詰まった本の世界はもっと好き。

「千波留の本棚」50冊を機に出版された千波留さんの本。
『私の視点で好き勝手なことを書いていますが、ベースにあるのは本を愛する気持ち。 この気持ちが同じく本好きの心に触れて共振しますように。』購入サイトはこちらAmazonでも購入できます


OtherBook

千波留の本棚

静な自己分析と文章で、湿り気なしで現…

夫の後始末(曽野綾子)

千波留の本棚

あの日あの時あの場所で…テーマは「人…

Y(佐藤正午)

千波留の本棚

誰もが避けては通れないのに計画が立て…

ほどよく長生き死ぬまで元気(鈴木輝一郎)


 

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
「心に響く本」
橋本信子先生の
「おすすめの一冊」
大人も楽しめる
英語の絵本&児童書
小さな絵本屋さんRiRE
女性におすすめの絵本
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME