HOME  前のページへ戻る

小森 利絵 フリーライター えんを描く
レターセットや絵葉書、季節の切手を見つけるたび、「誰に書こうかな?」「あの人は元気にしているかな?」などアレコレ想像してはトキメク…自称・お手紙オトメです。「お手紙がある暮らし」について書き綴ります。
おてがみじかん ライフスタイル 2018-04-27
文通相手を通して、広がる世界
昔、雑誌などでよく見かけた「文通相手募集コーナー」。「懐かしい!」という人もいるのではないでしょうか。

私と同年代、30代以上の方とお手紙についておしゃべりしていると、「そういえば、中学生の頃、雑誌で文通相手を見つけてやりとりしていた」という話題が出てきます。

私もその1人で、中学生時代に毎月購読していた10代向けの占い雑誌で、何よりも楽しみにしていたのは「文通相手募集コーナー」。「レターセットを集めるのが趣味です」「恋バナをしたいです」「小説を書いています」といった一言メッセージを読んでいるだけで、わくわくしました。

気になった相手にお手紙を出して、近くは大阪府、遠くは北海道に暮らす同年代の子たちとやりとりを始めたんです。以来、学校帰りに、郵便受けを覗くのが楽しみに。

大阪府の子とは家が近いから、「会ってみようか?」という話にもなったように思いますが、結局は会わぬまま、気づいたらやりとりは止まっていました。

現在では、メールやSNSの普及、個人情報保護などにより、雑誌上での「文通相手募集コーナー」は見かけなくなりました。ちょっぴりさみしいなあと思っていたら、郵便局でこんな冊子を発見!
青少年ペンフレンドクラブ(日本郵便)が発行する「手紙を楽しむための会員情報誌 Letter Park」。「会員情報誌」となっていますが、会員でなくても郵便局で手にすることができます。

新しい切手の情報やお手紙を楽しむアイデア、お手紙イベント紹介などもありつつ、メインは文通相手募集コーナー。

7~70歳くらいまで幅広い年齢層の希望者がいて、名前と住んでいる都道府県名、一言メッセージが掲載されています。海外のペンパル募集ページもあるんです。会員登録すると、気になった人にお手紙を書くことができますし、自分も誌面上で募集できるようになります。

1回目のやりとりは、青少年ペンフレンドクラブが間に入ってくれますが、2回目以降は直接やりとりができます。この冊子を見つけた時、中学・高校生時代の、あのわくわく感を思い出しました。

小学4年生の娘は、この冊子でつながった同年代の子と文通しています。東京、千葉、三重、大阪、兵庫、岡山、福岡から、「小鳥」「すみっコぐらし」といったキャラクターのかわいい絵柄のお手紙が届きます。
文通を始めてから、娘はニュースや本で文通相手が暮らすまちの名前が出てくると、「ここは、あの子が暮らしているところや」と気にするようになりました。「あの子が暮らすまち」という、思える場所が増えたんです。

また、学校の友だちとちょっとケンカをしてしまっても(翌日にはすぐ仲直りするのですが)、「いいねん。○○ちゃん(文通相手)がいるから」と言います。目の前の世界ももちろん大事ですが、しんどい時は目の前の世界だけが自分の生きている世界ではないと思えることも、心強いものです。

会ったこともない、遠くに暮らす誰かとのお手紙は、日常をもっと楽しく、豊かにしてくれるのではないかなあと、娘の姿を見ていて改めて思いました。
<おまけ>
娘の文通を見ていて、「なるほど!」と思ったことがあります。それは、最初にプロフィールを書いてもらう用紙を送付して、相手に書いてもらうことです。

プロフィール帳といえば、私が小学生の頃は卒業間近に書いてもらう「特別なもの」でしたが、日常でも相手のことを知るきっかけになり、住所録にもなります。

娘は「好きなキャラクター」を書く欄を見て、「この子にお手紙を書く時はこのキャラクターのレターセットで」など役立てていました。
レターセットや絵葉書、季節の切手を見つけるたび、「誰に書こうかな?」「あの人は元気にしているかな?」などアレコレ想像してはトキメク…自称・お手紙オトメです。「お手紙がある暮らし」について書き綴ります。
小森 利絵
フリーライター/お手紙イベント『おてがみぃと』主宰
編集プロダクションや広告代理店などで、編集・ライティングの経験を積む。現在はフリーライターとして、人物インタビューをメインに活動。読者のココロに届く原稿作成、取材相手にとってもご自身を見つめ直す機会になるようなインタビューを心がけている。HP:『えんを描く』

 『おてがみぃと』
『関西ウーマン』とのコラボ企画で、一緒にお手紙を書く会『おてがみぃと』を2ヵ月に1度開催しています。開催告知は『関西ウーマン』をはじめ、Facebookページで行なっています。『おてがみぃと』FBページ

小森 利絵  おてがみじかん  コラム一覧>>
おすすめのコラム
ライフスタイル
正しい選択とは
バックスター ルミ
バイリンガルライフコ…
RumiBaxter
ライフスタイル
笑顔
真箏 まこと
元祇園芸妓/JAZZ…
真箏の部屋
ライフスタイル
学びと智、「学問のすすめ」より
バックスター ルミ
バイリンガルライフコ…
RumiBaxter
コラムのジャンル一覧

 

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
「心に響く本」
橋本信子先生の
「おすすめの一冊」
大人も楽しめる
英語の絵本&児童書
小さな絵本屋さんRiRE
女性におすすめの絵本
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
お手紙で「私」と「あなた」とmeet!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
シネマトークの会
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド





HOME