HOME  Book一覧 前のページへ戻る

The Three Golden Keys by Peter Sis

いつの日かプラハのことを知るために

The Three Golden Keys
by Peter Sis
先日、市立伊丹ミュージアムで開催された、「ピーター・シスの闇と夢」展を訪れました。

絵本も美しいですが、ペンで細密に描かれた原画はとても美しく、こんなに細かく、どうやって描いているんだろう、と心奪われるものでした。

The Three Golden Keys(『三つの金の鍵ー魔法のプラハ』)は、表紙にもあるように、わざと紙がよれているように色が塗られていたり、古めかしく不思議な世界が描かれていて、ずっと眺めていたくなります。猫の顔が建物の中に浮き上がっているように、怖いようでユーモラスなところもあります。

ピーター・シスは、共産主義下のチェコスロバキア(現チェコ共和国)で生まれ、抑圧された世界で過ごしたのち、33歳でアメリカに亡命しました。1989年にベルリンの壁が崩壊し、7年ぶりに家族と再会することができました。

この絵本は、その後の1994年に出版されたもので、プラハの街が舞台で、自伝的な内容になっています。

男の乗った気球が激しい嵐に流され、空気が抜けて、誰もいない不思議な街に降ります。そこは、男が子どものころを過ごしたプラハでした。

記憶をたどりながら、自分の家を見つけると、錆びついた3つの南京錠がかかっています。家に入るには、鍵を見つけなければなりません。

石畳が敷かれ、中世の街並みが残り、世界で一番美しい街とされるプラハ。どこからか黒猫が現れ、男を案内します。

3つの鍵を探して街を歩くうち、季節は夏、冬、秋、春と巡ります。男は、子どものころの出来事を思い出しながら猫についていきます。

街は、精霊や不思議なものに満ちています。アルチンボルドの絵のような果物や本でできた人々も登場します。

鍵は、プラハにまつわる伝説の書かれた巻物と一緒に手渡されます。

ブルンツヴィーグとお供のライオンが魔法使いを倒し、その剣がカレル橋になったお話、人造人間ゴーレムのお話、プラハの天文時計を作ったハヌーシュのお話。手書きの文章で、シーンごとのイラストつきで描かれていて、これだけでもそれぞれ絵本になりそう。

迷路のような街を歩き、家の扉を開けるための鍵を探すのは、どこかコンピューターゲームのように感じられました。

ピーター・シスは、この絵本を娘のマドレーヌのために描きました。ニューヨークで生まれた彼女が、いつの日かプラハのことを知るために。

故郷を愛しながらも、そこで生きることができず、自由を求めて移住したシスの思いが伝わってきます。

世界で唯一、全市が世界遺産に登録されているプラハ。世界一大きい古代の城、プラハ城や、世界で最も美しい図書館、ストラホフ修道院もあります。本当に闇と夢の街ですね。いつか訪れてみたいです。
The Three Golden Keys
by Peter Sis
Publisher: Doubleday
profile
谷津 いくこ
絵本専門士

絵本を原書で読んでみませんか?アートな絵本、心が豊かになる絵本、英語圏の文化に触れられる絵本などを紹介します。
StoryPlace
HP:http://www.storyplace.jp
Facebook:https://www.facebook.com/storyplacejp/

OtherBook

大人も楽しめる洋書の絵本

繊細に描き込まれた美しい絵と、ちょっ…

Just a Dream by Chris Van Allsburg

大人も楽しめる洋書の絵本

奴隷のストーリーテラーたちが語り継い…

Brer Rabbit Retold by Arthur Flowers

大人も楽しめる洋書の絵本

身近なことから宇宙規模のものまで

100 Things to Know About Saving the Plan…




@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
[心に響く本]
橋本信子先生の
[おすすめの一冊]
絵本専門士 谷津いくこの
[大人も楽しめる洋書の絵本]
小さな絵本屋さんRiRE
[女性におすすめの絵本]
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(台湾)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(農業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME