HOME  Book一覧 前のページへ戻る

ノスタルジア食堂 /ノスタルジア喫茶 (イスクラ)

旅愁が少し満たされたかな

ノスタルジア食堂
労働者の在りし日の食卓 東欧旧社会主義国のレシピ63
ノスタルジア喫茶
子どもの頃の懐かしい味 ソヴィエト連邦のおやつ事情&レシピ56
イスクラ(著)
旅行や遠出がしづらい日々が続いています。そういうときほど、異国の地への旅愁がかきたてられます。私も、東欧やロシアに行きたい熱がふつふつわいて仕方がないので、せめてかの地の雰囲気だけでも楽しもうと、せっせと本を読んだり、映像を見たりしています。

今回ご紹介するイスクラさんの『ノスタルジア食堂』『ノスタルジア喫茶』は、東欧や旧ソ連諸国の庶民的な食べ物を紹介する本です。お料理は、イスクラさん自身が現地のレシピを研究して作ったもので、食器もイスクラさんが集めた東ドイツ、ソ連、東欧のものです。

昔懐かし素朴なデザインのお菓子や食品のパッケージや、現地の食堂の写真などもたくさん載っているので、パラパラ見て、コラムを読むだけでも楽しいです。が、ちょうど冬休みなので、本書のレシピを見て、いくつかお料理を作ってみました。この本は、私にも作れそう、作ってみようかなと思わせてくれるのです。

まずは、特別な材料のいらないメニューにトライです。ロシアの食堂で出されるという、ポジャルスキー風魚(サケ)のハンバーグを作りました。シンプルなのにおいしくて、家族にも好評。気をよくして、次にリトアニアのじゃがいもの焼きコロッケにも挑戦しました。こちらも、材料、作り方とも至ってシンプルなのですが、驚くほどおいしい。どちらもリピート決定です! (ブログに試作の様子を載せています)

勢いづいて、『ノスタルジア喫茶』からも、3品にチャレンジしてみました。甘いおやつは、ハルヴァというお菓子の2つのバージョンです。ハルヴァと言えば、米原万里さんの『旅行者の朝食』(この書評欄でも紹介しました)でクローズアップされて以来、注目を集めているお菓子です。

『ノスタルジア喫茶』でも、ハルヴァについてはページを割いて、詳しく紹介しています。それによれば、ハルヴァとは、ユーラシア大陸の広い地域で食され、原料は穀物、砂糖(はちみつ)、水、油脂と香料で作られる、シンプルな甘いお菓子の総称です。プディング状だったり、わたあめのようだったり、積み木のようなカチカチのものもあったりと、地域によって形状や食感のバリエーションがあるのだそうです。

私がリトアニアなどのスーパーで見つけた市販のハルヴァは、油粘土のような見た目で、沖縄のお菓子「ちんすこう」をさらに固く油っぽくしたような食感でしたが、『ノスタルジア喫茶』には、とろとろハルヴァや、「ういろう」のようなハルヴァが紹介されています。そのようなハルヴァがあるとは知りませんでした! これは作らなければと、ねりねりねりねり、慎重に、時間をかけて、作ってみました。

さらに、昼食にもなりそうなアゼルバイジャン発祥の「おやき」も作ってみました。こちらは、巨大なギョウザという感じのお料理です。さて、出来はいかに!? ハルヴァとおやきの試作の詳細もぜひブログでご覧ください!

今回、作ってみた5品は、材料、味付け、調理方法とも特別なものではなく、なんとなく懐かしさを感じる素朴なお味です。そうでありつつ、やはり異国のテイストを感じさせてくれました。旅愁が少し満たされたかな!

本書はどちらも縦15㎝×横21㎝の横長の本で、装丁や紙の質もソ連東欧っぽさを感じさせてくれます。お料理するときにも場所をとらなくていいですよ!

以前にご紹介したシベリカ子さんの『おいしいロシア』の続編『おいしいロシアおかわり』(イースト・プレス 2021年)にも、ロシアやジョージアの食事情やレシピが紹介されています。こちらもおすすめです。
ノスタルジア食堂
労働者の在りし日の食卓 東欧旧社会主義国のレシピ63
イスクラ(著)
(グラフィック社 2020年)
旅行先として注目を集めているロシア、ジョージア、ウズベキスタンを始め、人気の東欧諸国の代表料理を一冊にまとめた初のレシピ本。 出典:amazon

ノスタルジア喫茶
子どもの頃の懐かしい味 ソヴィエト連邦のおやつ事情&レシピ56
イスクラ(著)
(グラフィック社 2020年)
旧ソヴィエト連邦の、市販菓子と家庭のおやつ、そして包み紙。どこか郷愁を覚える在りし日のお菓子の記憶 出典:amazon
profile
橋本 信子
同志社大学嘱託講師/関西大学非常勤講師

同志社大学大学院法学研究科政治学専攻博士課程単位取得退学。同志社大学嘱託講師、関西大学非常勤講師。政治学、ロシア東欧地域研究等を担当。2011~18年度は、大阪商業大学、流通科学大学において、初年次教育、アカデミック・ライティング、読書指導のプログラム開発に従事。共著に『アカデミック・ライティングの基礎』(晃洋書房 2017年)。
BLOG:http://chekosan.exblog.jp/
Facebook:nobuko.hashimoto.566
⇒関西ウーマンインタビュー(アカデミック編)記事はこちら

OtherBook

信子先生のおすすめの一冊

多角的な視点から組み立てられたピンク…

女の子は本当にピンクが好きなのか(堀越英美)

信子先生のおすすめの一冊

教養は進むべき道を切り開くための「飛…

国境のない生き方(ヤマザキマリ)

信子先生のおすすめの一冊

心を揺さぶられ、自分も何かしたいと思…

「国境なき医師団」になろう!(いとうせいこう)




@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
[心に響く本]
橋本信子先生の
[おすすめの一冊]
キュレーター八津谷郁子の
[大人も楽しめる洋書の絵本]
小さな絵本屋さんRiRE
[女性におすすめの絵本]
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(台湾)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(農業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME