HOME  Book一覧 前のページへ戻る

痩せない豚は幻想を捨てろ(テキーラ村上)

はぁ、耳が痛い

痩せない豚は幻想を捨てろ
テキーラ村上(著)
タイトルを見た瞬間、しばらく固まってしましました。『痩せない豚は幻想を捨てろ』って、私に向かって言っていますか?

著者のテキーラ村上さんは、ご自身がかつては「豚」だったそうです。

それも、外見は細いのにお腹ポッコリ、ご自身の言葉で表現すると「史上最悪の妖怪体型」だったのですって。

妖怪から人間へと進化すべくテキーラ村上さん 通称”テキ村”さんは、ダイエットを決意。

いろいろと迷走したものの、最終的に体脂肪率を一桁台まで落とすことに成功しました。

ご自分の体験をもとにしたダイエットとボディメイクについて、発信するメディア「痩せない豚は幻想を捨てろ」を立ち上げられたそうな。

これまでの発信をギュギュっと一冊にしたものがこの書籍といって良いかも。

私としたら、過去の発信を全て追うよりもこの一冊を「とりあえず読まなきゃ」と手に取った次第。

さて、テキ村さんが捨てろとおっしゃる幻想とは何か?

それはWebや雑誌、新聞折込、あらゆるメディアを通して目にする言葉やものの数々。

・最新のダイエットメソッド
・飲むだけで痩せるサプリメント
・〇〇するだけで痩せる
エトセトラ、エトセトラ。

テキ村さんは言うてはります。それらは皆、幻想であると。

「自分は何の努力もせずに、楽して痩せる方法がこの世のどこかにはあるはず」という考えをまずは捨てるところからダイエットが始まると。

第一章はズバリ
脱、デブメンタル
〜まずは脳から痩せろ、話はそれからだ〜
(テキーラ村上さん『痩せない豚は幻想を捨てろ』目次より引用)
はぁ、耳が痛いですわ。

もちろん、巷に溢れるダイエットメソッドで実際に痩せる方もおられるでしょう。

この本はそのような”小手先のテクニック”で(テキ村さん曰く)痩せなかった人に対して書かれております。
俺はデブの全てを理解した上で、第一章では「食欲に簡単に打ち勝つ方法」や「デブであるが故のメンタルをたたき直す方法」、

第二章では「デブから脱出する食事」、第三章では脂肪にトドメを刺す「運動編」第四章では「体型別デブ攻略編・完全編」について書き上げた。
(テキーラ村上さん『痩せないデブは幻想を捨てろ』P10より引用)
どれもこれも、言葉は過激だけど、真っ当なことばかり。これがちゃんとできればそりゃ痩せられるだろうと思います。

ただ、私には続けられないような気もする……。

その辺りもテキ村さんはお見通しで、なぜダイエットが続けられないのかについても書いておられます。

「ねばならない」と思う心がブレーキになっていると。

「食事を制限しなくちゃならない」
「今日も筋トレしなくちゃならない」

こう思っている段階で、ダイエットは失敗しかけていますね。

テキ村さんは、ダイエットは誰が始めたのかと問いかけておられます。

誰かが首根っこを捕まえて「ダイエットしろ!」と脅してでもいるのかと。

「自分がやりたいと思ったことだろ?」「お前はやりたいんだよ、本当は!」と。

要するに、この本の第一章に書かれている「脳から痩せる」ことが一番肝心であり、もっとも高いハードルなのかもしれません。
いいか、自撮りで顔がシャープに見える角度を延々と探している場合ではないんだよ。ついに現実と向き合う日が来た。
(テキーラ村上『痩せない豚は幻想を捨てろ』P5より引用)
ものすごく考えさせられましたワ。
痩せない豚は幻想を捨てろ
テキーラ村上(著)
KADOKAWA
SNSだけでは知る事のできなかった#テキ村式ダイエットのすべてをここに集約。 出典:楽天
profile
池田 千波留
パーソナリティ・ライター

コミュニティエフエムのパーソナリティ、司会、ナレーション、アナウンス、 そしてライターとさまざまな形でいろいろな情報を発信しています。
BROG:「茶々吉24時ー着物と歌劇とわんにゃんとー」

パーソナリティ千波留の
『読書ダイアリー』

ヒトが好き、まちが好き、生きていることが好き。だからすべてが詰まった本の世界はもっと好き。私の視点で好き勝手なことを書いていますが、ベースにあるのは本を愛する気持ち。 この気持ちが同じく本好きの心に触れて共振しますように。⇒販売HPAmazon

 



OtherBook

千波留の本棚

訳あり女子二人、いよいよ完結編

いちばん長い夜に (乃南アサ)

千波留の本棚

ついつい応援したくなる。ものを生み出…

陸王(池井戸潤)

千波留の本棚

あなただったら「あの日に帰りたい」で…

コーヒーが冷めないうちに(川口俊和)




@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
[心に響く本]
橋本信子先生の
[おすすめの一冊]
キュレーター八津谷郁子の
[大人も楽しめる洋書の絵本]
小さな絵本屋さんRiRE
[女性におすすめの絵本]
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(台湾)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(農業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME