HOME  Book一覧 前のページへ戻る

きぼうのかんづめ(すだ やすなり)

人々の生きる力と温かさ

きぼうのかんづめ
すだ やすなり(作)/宗 誠二郎(絵)
緊急事態宣言が、首都圏以外ひとまず解除となりましたね。

こういう例え方はお叱りを受けるかもしれないのですが、「だるまさんがころんだ」的な世の中の動きに、どうにも適応できなくて。もう1年になるというのに、未だ慣れないというか、うまくペースをつかめずにいます(恥ずかしい限りです)。

そして今月は、「あれから10年」という言葉を目にしたり、耳にしたり。

東日本大震災にまつわるエピソードは、きっと数えきれないくらいに存在するのだろうと思うのですが、そのうちの一つを題材にしたのが、今回ご紹介する作品です。

実際にある缶詰工場さんが被災された時の、実際のエピソードがベースになっています。

工場が津波で流されて、ストックしてあった商品(缶詰)もすっかり泥まみれになってしまいます。

長年ご縁があった東京にあるラーメン屋さんが事情を知ったところ、「缶詰ってなあ、丈夫なんだぞ。絶対に中身は大丈夫だ!」と、被災した缶詰の中身を具にしたラーメンを販売することに。

工場のみんなは、泥の中からありったけの缶詰を掘り起こし、ラーメン屋の常連さんは、みんなで大量の缶詰をキレイに洗って…というお話です。

ところで、これは私の好みの問題なのですが、何かの悲惨さや過酷さについての教訓を、強烈なリアリティで訴えたような生々しい表現が苦手です。

ちょっと逸れますが、一時流行った「リアルなホラー絵本」の類も苦手です。白状すると、「絵本でわざわざそれをやらんでくれよ~、頼むよ~」って思ってたりします。だって…そういうのが苦手だから、絵本の世界に逃れてきたようなものなのに(苦笑)。

話を戻しますが、要は、今回の作品は真逆なのです。

絵は、ほとんどの場面において、白い余白が充分にいかされていて、輪郭線も最小限しかありません。全てのものがシンプルな色と形で描かれています。地震の瞬間や津波被害の状況さえも、リアルさをとことん排除した線と色と形で描かれています。

綴られている言葉にも同様の工夫が凝らされています。主人公の男の子が理解できる範囲の事情だけで、物語が展開していきます。

大変な経験をした彼は、ある場面ではボロボロと涙を流し、また別の場面では、わんわん声を上げて泣いてしまいます。

終始、読み手に与えられている情報が限られているにも関わらず、男の子が泣いたり笑ったりするたびに、ぐっと胸に迫るものがあって。どうしてかな?って思うわけですが。

本当は、情報が限られているからこそ、男の子の心情に集中できる。ごく自然に、でもしっかりと意識を向けることができるんですね。

実際に起こった恐ろしい災害・甚大な被害を題材にしているのだけれど、この作品でフォーカスされているのは、人々の生きる力と温かさのほうなのです。

作品のモデルになった木の屋石巻水産という企業さんは、無事再建を果たし業績も見事に回復されたのだとか(缶詰、とっても美味しいです)。

コロナ禍の今、今度は飲食店が苦境に立たされています。ここに描かれているラーメン屋さんは元気にされているかな?って、思わずにはいられません。

暖かくなってきましたし、宣言も解除されましたし。私もご近所やお知り合いの飲食店さんに、ちょこっと足を運んでみようかなって思います。
きぼうのかんづめ
すだ やすなり(作)/宗 誠二郎(絵)
ビーナイス
profile
恒松 明美
『RiRE~リール』店主

小説なら1日。映画なら2時間。絵本なら、長くても15分くらいでしょうか。 それでも小説や映画に負けないくらい、心が満たされる絵本があります。 毎日、時間がたりない…。そんな、忙しく働く女性にこそ、 絵本はよきパートナーとなってくれると思います。

毎日窮屈だな。ちょっと背伸びしてばかりだったかな。 「心の凝り」が気になる時におすすめの、絵本をご紹介します。

ピクチャーブックギャラリー
『RiRE~リール』

大阪府堺市中区深井水池町3125-2
TEL/072-220-9295
営業時間/11:00~17:30
定休日/月曜・火曜+不定休
HP:https://galleryrire.tumblr.com/



OtherBook

女性におすすめの絵本

経験したことがその人の心を作る

くままでのおさらい(井上奈奈)

女性におすすめの絵本

旅は生きてゆく上で欠かせないもの

ぼくたちはみんな旅をする(ローラ・ノウルズ)

女性におすすめの絵本

地味な配色に、平穏な夜の情景が心にす…

おやすみ おやすみ(シャーロット・ゾロトウ )




@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
[心に響く本]
橋本信子先生の
[おすすめの一冊]
キュレーター八津谷郁子の
[大人も楽しめる洋書の絵本]
小さな絵本屋さんRiRE
[女性におすすめの絵本]
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(台湾)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(農業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME