HOME  Book一覧 前のページへ戻る

夫のカノジョ(垣谷美雨 )

相手の立場になってみれば

夫のカノジョ
垣谷美雨(著)
ここのところ、毎月 垣谷美雨さんの小説を読んでいます。仕方ないでしょう、面白いんですもの。

今回読んだのは『夫のカノジョ』。不倫小説なんでしょうか!?
小松原菱子 39歳。学童保育でパートをしている。食品メーカー勤務の夫とは結婚15年。中学三年生の娘と、小学五年生の息子の四人家族だ。

このごろ、今住んでいる58平米、2LDK+Sのマンションが狭く感じられてきた。夫とも相談して、そろそろマンションを買い換えようと思っている。

そんなある日、菱子は住宅情報を検索するつもりで、夫のパソコンを借りたところ、検索履歴に不審なサイトを発見してしまった。

考えたこともなかったが、夫はどうやら浮気をしているらしい。しかも、相手は夫の同僚のようだ。悩んだ末、菱子は相手の女性に会いに行った。

そこで冷静を保てず、お互い言い争いになったところ、妙なきっかけで、二人の身体が入れ替わってしまった。菱子がカノジョに、カノジョが菱子に!

仕方なく、お互い相手になりすまして生活することになったのだが……
(垣谷美雨さん『夫のカノジョ』の出だしを私なりにまとめました)
年齢こそ違いますが、私としては当然、妻である菱子の立場で読むことになりました。

菱子が夫のパソコンを使っていて「ん?!」と思ったところから、浮気を疑うあたり、これがもし自分のことだったらと思うと、腹が立つやら悲しいやら。

菱子!頑張れ!と冒頭から力が入りました。

相手であるカノジョが、ガラの悪い女の子であることにも憤慨。

なんやねん、この旦那は!!

ますます菱子に感情移入する私でした。

どういう展開になるのだろうと思ったら、なんと二人の身体が入れ替わってしまいます。

これまでにも、お互いの身体が入れ替わってしまう話はいくつか見たり読んだりしています。

大林宣彦監督の映画『転校生』、花井愛子さんの小説『山田ババアに花束を』、そして最近では新海誠監督の『君の名は。』がそう。

しかし、入れ替わるのが妻とカノジョとなると、相当ドロドロした話になりそうですが、そうはなりません。

よく「相手の立場になってものを考えなさい」というけれど、物理的に相手の立場になってみると、色々な事情が見えてきて、カノジョを憎めなくなってくるのです。

そのあたり、菱子さんは根が真面目で優しい人なのです。

カノジョの方もそれは同じ。菱子さんのしっかりした生き方に尊敬の念を覚え始めます。

そしてどちらも、もう本来の自分に戻れないと思った時に、実は平凡な毎日が幸せだったのだと気がつくのです。

読み終わった時に、人には必ず長所があり、幸せは近くにあるのだと思えるのが垣谷美雨さんらしいと思いました。

ユーモラスで温かみのある小説でした。

ところで、この小説は2013年の秋に、ドラマ化されていたのですね。

カノジョ役が川口春奈さんというのがイメージに合わないです。

もっとがらっぱちな女の子なのだけどなァ。と言いつつ、ちょっと見てみたい気がします……。
夫のカノジョ
垣谷美雨(著)
双葉社
夫の浮気を疑った妻が、相手の女性に会いに行く。すると、言い争っているうちに、なんとふたりの身体が入れ替わってしまったのだ。平凡な日々の生活に少し不満をもっていたけれど、自分の家族や人間関係を別の立場で見てみると、いままで気づかなかったことが見えてきた。自分が変われば相手も変わるかもしれない…読んだあと、少し人に優しくなれそうな、Ifの世界をリアルに描いた長編小説。 出典:楽天
profile
池田 千波留
パーソナリティ・ライター

コミュニティエフエムのパーソナリティ、司会、ナレーション、アナウンス、 そしてライターとさまざまな形でいろいろな情報を発信しています。
BROG:「茶々吉24時ー着物と歌劇とわんにゃんとー」

パーソナリティ千波留の
『読書ダイアリー』

ヒトが好き、まちが好き、生きていることが好き。だからすべてが詰まった本の世界はもっと好き。私の視点で好き勝手なことを書いていますが、ベースにあるのは本を愛する気持ち。 この気持ちが同じく本好きの心に触れて共振しますように。⇒販売HPAmazon

 



OtherBook

千波留の本棚

料理を見直せば人生が変わる

ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室(キャスリーン・フリン)

千波留の本棚

子どもの立場で見た1945年。戦争の…

トンネルの森1945(角野栄子)

千波留の本棚

様々な人が避けて通れない問題

私が誰かわかりますか(谷川直子)




@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
[心に響く本]
橋本信子先生の
[おすすめの一冊]
キュレーター八津谷郁子の
[大人も楽しめる洋書の絵本]
小さな絵本屋さんRiRE
[女性におすすめの絵本]
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(台湾)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(農業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME