HOME  Book一覧 前のページへ戻る

姫君の賦 千姫流流(玉岡かおる)

改めて姫路城に行って千姫を偲びたい

姫君の賦 千姫流流
玉岡 かおる(著)
昨年12月28日に出版された、玉岡かおるさんの新刊『姫君の賦 千姫流流』を読みました。

千姫とは、二代将軍 徳川家忠とお江の娘。つまり、徳川家康の孫娘です。

7歳の時に、豊臣秀頼と結婚、大坂城に入ります。そして大坂夏の陣で炎上する大坂城から落ち延びる、というのは、色々な映画やドラマにも描かれていて、私も知っています。

しかし、その後の千姫がどのような人生を歩んだのか、私はほとんど知りません。興味がなかったというのが本当のところです。

私が大好きな作家さんである玉岡かおるさんの次回作が千姫だと聞いた時には、びっくりしました。

というのも、玉岡さんは関西それも播州在住で、地域性を生かした作品を書き続けておられるので、なぜ徳川の姫を?と思ったのです。

しかし、読んで納得。

千姫はその後、とんぼ切り本多忠勝の孫、本多忠刻と結婚。本多家が姫路に移封になった時、千姫も姫路城に入っていたのでした。

そういえば、以前姫路城に行った時に、千姫のために作られた回廊を見たことがありましたっけ。

こんなことなら、もっとちゃんと見るべきだったと後悔しましたよ。

それにしても、千姫の人生の波乱に富んだこと。

そして幼い頃から千姫に影のように寄り添い、共に歩んだ おちょぼの人生も、ある意味豊かだったと思います。

玉岡かおるさんの最近の作品は、歴史ものが多いです。

講演会で「歴史に埋もれている女性たちに光を当てたい」とおっしゃっていました。

この作品も、千姫とちょぼを軸として、様々な立場の女性の生き様が描かれていました。

また、太閤秀吉の朝鮮出兵についての解釈は、目から鱗でした。

いかに権力者が言い出したからと言っても、他の武将たちが揃って出兵したことの理由が、玉岡さんの説であれば納得できます。

むしろ絶対にその理由での出兵であってほしいです。

それから、千姫が産んだ子どもについての記述には、玉岡さんのお孫さん(初孫)への思いが感じられました。

赤ちゃんの可愛さ、罪の無さ、そして大人の心を動かす力について、きっと最近誕生されたお孫さんをご覧になっていてしみじみ感じられたことなのだろうと思います。

いつも玉岡さんの作品は、読み終わるのが惜しくてじっくりゆっくり読ませていただいています。

この本もそうでした。

そして読み終わった今、改めて姫路城に行って千姫を偲びたいです。
姫君の賦 千姫流流
玉岡 かおる(著)
PHP研究所
徳川家康の孫娘であり、2代将軍・秀忠の娘、千姫。天下の泰平のため、幼くして豊臣秀頼のもとへ嫁いだ千姫だったが、徳川、豊臣両家の争いを止めることはできなかった。そして大坂城落城。その後も、千姫の波乱に満ちた人生は続いていく。「夫である秀頼を見捨てた」「坂崎出羽守を嫌い、一目惚れした若侍を選んだ」など、いわれなき悪名がついてまわるも、再嫁した本多忠刻の愛に包まれて穏やかな日々が訪れたかに思えたがー。時代に翻弄され、いわれなき悪名を浴びながらも凛として生きた千姫の生涯を描く。 出典:楽天
profile
池田 千波留
パーソナリティ・ライター

コミュニティエフエムのパーソナリティ、司会、ナレーション、アナウンス、 そしてライターとさまざまな形でいろいろな情報を発信しています。
BROG:「茶々吉24時ー着物と歌劇とわんにゃんとー」

パーソナリティ千波留の
『読書ダイアリー』

ヒトが好き、まちが好き、生きていることが好き。だからすべてが詰まった本の世界はもっと好き。私の視点で好き勝手なことを書いていますが、ベースにあるのは本を愛する気持ち。 この気持ちが同じく本好きの心に触れて共振しますように。⇒販売HPAmazon

 



OtherBook

千波留の本棚

これだったら私も全部食べられた……か…

芦屋の給食(兵庫県芦屋市教育委員会)

千波留の本棚

もっともっと本を読みたい!そう思わせ…

太宰治の辞書(北村薫)

千波留の本棚

戦争の悲惨さが際立つ

スウィングしなけりゃ意味がない(佐藤亜紀 )




@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
「心に響く本」
橋本信子先生の
「おすすめの一冊」
大人も楽しめる
英語の絵本&児童書
小さな絵本屋さんRiRE
女性におすすめの絵本
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME