HOME  Book一覧 前のページへ戻る

サブキャラたちの日本昔話(斎藤洋)

日本昔話の三人の「太郎」について語る。

サブキャラたちの日本昔話
斉藤洋(著)
私がパーソナリティを担当している大阪府箕面市のコミュニティFMみのおエフエムの「デイライトタッキー」。その中の「図書館だより」では、箕面市立図書館の司書さんが選んだ本をご紹介しています。

今回ご紹介するのは、斎藤洋さんの『サブキャラたちの日本昔話』です。

日本昔話の主人公たちが登場する某携帯電話会社のCMがあります。

男性の登場人物は桃太郎、金太郎、浦島太郎。日本人で彼らを知らないという人はほとんどいないと思います。それくらい「三太郎」は有名な登場人物です。

『サブキャラたちの日本昔話』では、その三人の「太郎」について、それぞれのサブキャラ、つまり脇役が語ります。

浦島太郎について語るのは、亀の玄武。

浦島太郎を背中に乗せて竜宮城へ連れて行った、あの亀に立派な名前があったとは。しかも彼の地位は竜宮国右大将なんですって。

玄武が語る『浦島太郎』の物語は、通常の日本昔話とは随分趣が違います。

そもそも浦島太郎という名前は仮の名前。

彼は主人の敵討ちのため、漁師に身をやつし、浜辺に仇が通りかかるのを待ち続けていたんですって。

彼の主人というのはどうやら平敦盛。

一の谷の合戦で熊谷次郎直実に討ち取られ、16歳で亡くなった武将です。

そして、玄武の話を聞いていると、浦島太郎が玉手箱を開けておじいさんになった経緯も、今まで知っていた昔話とは全然違います。

玄武の言っていることが全て本当だとしたら、『浦島太郎』は、とても気高い物語なんです。

はー、知らんかったなぁ。

『桃太郎』について語るのは、イヌの源三郎。

きびだんごをもらって、桃太郎の家来になり、鬼ヶ島にもお供をする犬です。

『金太郎』について語るのは、クマの金太郎。

のちに坂田金時となる金太郎と相撲を取っていたあのクマです。

なぜクマの名前も金太郎なのかは、実際に読んでみてください。

この物語が面白いのは、著者である斉藤洋さんが、カメ、イヌ、クマそれぞれにインタビューをして、聞いた通りに書き取ったものだという前提にしていること。

つまりルポルタージュ(報道)という前置きがあるので、カメ、イヌ、クマが意図的に嘘をついているのでない限り、書かれていることが真実なのだということになります。

『浦島太郎』、『桃太郎』、『金太郎』全て、意外な「真実」が解き明かされ、読み応えがありました。

私はこの本に描かれた浦島太郎には感動してしまいました。

金太郎も以前より好きになりました。

ですが、桃太郎にちょっと厳しいのは作者のお好みでしょうか。

実は私も『桃太郎』という話自体が、以前からどうも好きになれないでいました。

だって、鬼たちは鬼ヶ島で自分たちなりに平和に暮らしていただけのに、いきなりズカズカ踏み込んで来た桃太郎にやっつけられた上、金銀財宝を強奪されてしまうのですよ。

桃太郎の方がよっぽどオニですやん?!

きっと著者の斉藤さんもそう思っていらっしゃるのでしょう。イヌの源三郎の口を借りて、割と厳しいことを書いておられます。

この本は児童書なのだけど、子どもさんだけが読むのはもったいないです。大人にもおおいにお勧めします。
サブキャラたちの日本昔話
斉藤洋(著)
偕成社
浦島太郎のカメ、桃太郎のイヌ、金太郎のクマ。脇役たちが話してくれた、もうひとつの昔話!小学校高学年から。 出典:楽天
profile
池田 千波留
パーソナリティ・ライター

コミュニティエフエムのパーソナリティ、司会、ナレーション、アナウンス、 そしてライターとさまざまな形でいろいろな情報を発信しています。
BROG:「茶々吉24時ー着物と歌劇とわんにゃんとー」

パーソナリティ千波留の
『読書ダイアリー』

ヒトが好き、まちが好き、生きていることが好き。だからすべてが詰まった本の世界はもっと好き。私の視点で好き勝手なことを書いていますが、ベースにあるのは本を愛する気持ち。 この気持ちが同じく本好きの心に触れて共振しますように。⇒販売HPAmazon

 



OtherBook

千波留の本棚

胸を打つ良質なノンフィクション

4歳の僕はこうしてアウシュヴィッツから生還した

千波留の本棚

ごく普通に見える人が実は一番怖いのか…

満願(米澤穂信)

千波留の本棚

大竹しのぶが怪演しているという噂の映…

後妻業(黒川博行)




@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
「心に響く本」
橋本信子先生の
「おすすめの一冊」
大人も楽しめる
英語の絵本&児童書
小さな絵本屋さんRiRE
女性におすすめの絵本
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME