HOME  Book一覧 前のページへ戻る

La Princesa Noche Resplandeciente(Philip Giordano)

スペイン語版のかぐや姫

La Princesa Noche Resplandeciente
by Philip Giordano
先日、西宮市大谷記念美術館で毎年開催されているイタリア・ボローニャ国際絵本原画展を観に行って来ました。

過去の受賞作品絵本も展示されていて、目をひいたのがこの作品でした。

スペイン語版のかぐや姫。とっても不思議な世界観の絵本です。

おじいさんは二頭身の妖怪のようだし、かぐや姫もおかっぱ頭で無表情。奇妙な姿をしています。

かぐや姫の周囲にも、不可思議な姿の生き物が複数寄り添っています。お付きのものでしょうか。他の人には見えない様子。

物語は忠実に再現されています。おじいさんが竹の中から見つけた女の子を連れ帰り、自分の子どもとして大切に育てます。

かぐや姫は、とても美しく成長し、5人の王子から求婚を受けますが、それぞれに手に入れるのが困難な贈り物を要求します。

ある者は贋物を準備して見破られ、ある者は旅の途中で病気になり、ある者は見つける事ができませんでした。

噂を聞いた帝が、かぐや姫のもとを訪れて恋に落ちるのですが…

帝を気の毒に思ったかぐや姫は、月に去る前に不死の薬を贈ります。

帝は、かぐや姫がいないのに不死になっても仕方がないと、一番高い山、月に一番近い場所でそれを燃やすように命じます。

薬は煙をたてて燃え上がり、山は、不死−富士山と名付けられました。

竹取物語は、ロマンティックなお話だったのですね。

イラストレーターのPhilip Giordanoは、父親がスイス系イタリア人、母親はフィリピン人です。

2010年に新設された、スペインのSM(サンタマリア)財団による「ボローニャSM出版賞」の第一回を受賞しました。

ボローニャ展入選者の中から35歳以下の若いイラストレーターに奨学金として3万ドルが与えられ、さらにSM出版社から絵本を1冊出すことができる賞です。

このため、著者がイタリア人、物語は日本のものですが、絵本はスペイン語で描かれています。

Philip Giordanoは、日本を何度も訪れ、住んでいたこともあります。宮崎駿のファンで「風の谷のナウシカ」に影響を受けたということ。

初めてこの絵本を見たとき、『千と千尋の神隠し』が思い出されました。

イラストには、ヨーロッパ的なものと日本的なものが入り混じっていて、また緻密なものと、シンプルで漫画的な表現も混じり合っていて、奥深く美しく、そしてユーモラスでもあります。

かぐや姫−竹取物語は、日本最古の物語と言われていますが、考えると不思議なお話ですよね。

かぐや姫は、何か罪を犯したために、地球に来なければならなかったのですが、どんな罪だったのでしょう。

「姫の犯した罪と罰」というキャッチコピーで2013年にスタジオジブリが『かぐや姫の物語』の映画を作っているのを見つけました。

どんどん繋がっていくようです。この映画も観なければなりません。

知っているお話なので、スペイン語でも抵抗なく親しめます。アートなイラストを眺めながら、昔話に思いを馳せるのも楽しいのではないでしょうか。
La Princesa Noche Resplandeciente
by Philip Giordano
出版社: Fundación Santa María-Ediciones SM
profile
八津谷 郁子
『洋書屋』店主

絵本を原書で読んでみませんか?アートな絵本、心が豊かになる絵本、英語圏の文化に触れられる絵本などを紹介します。
洋書屋
HP:http://www.yoshoya.jp/

OtherBook

洋書屋からのおすすめ絵本

同じものでも、見え方はまったく違う

They All Saw a Cat

洋書屋からのおすすめ絵本

大人も楽しめる英語の児童書(Shar…

Walk Two Moons(Sharon Creech)

洋書屋からのおすすめ絵本

「欲張りすぎるな」という教訓?

The Billy Goats Gruff by P.C. Asbjornse…




@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
「心に響く本」
橋本信子先生の
「おすすめの一冊」
大人も楽しめる
英語の絵本&児童書
小さな絵本屋さんRiRE
女性におすすめの絵本
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME