HOME  Book一覧 前のページへ戻る

The Snow Cat by DAYAL KAUR KHALSA

The Snow Cat
By DAYAL KAUR KHALSA
The Snow Catは少し切ないお話です。

森の外れにたった一人で暮らしている女の子 Elsie。真冬になると大雪が積もって、風の音や雪が窓に当たる音しか聞こえない。周囲には誰も住んでいなくて、見るのは自分の顔しかないような、まったくの孤独の世界です。

Elsieは神様に一緒に暮らす大きな猫が欲しいとお願いします。貧しくてあげる食べ物が無いので、お腹の空いていない猫を送ってください、とお願いします。

神様はすぐにElsieの願いを聞き入れて、雪で大きな猫を作ります。歯と骨はつららで、目は雹で作ります。体は柔らかい新雪で形作りました。

表紙の絵は、Snow Catが吹雪と一緒に地球に降りてくるところ。逆さまになって舞い降りてくる猫の姿がとても可愛らしい。

地球に送られてくるという事は、宇宙で作られたのでしょうか。

Elsieは友達が出来て大喜び。
(本文より)"There are certain days that are the very best days – days that are even better than birthdays. These are the days on which you make a new friend – and discover the world together." 
Snow cat をお気に入りの場所全部に案内し、大好きなものを見せてまわりました。

やがて夜がやってきます。家に入ろうとするElsieに神様が空から大声で叫びます。
(本文より)"Stop! Elsie - listen carefully: I have given you the Snow Cat to keep you company through the long winter. But you must never take the Snow Cat into your warm little house. Do you understand?"
猫は決して家に入れてはいけない。Elsieは、長い寒い夜に足元を暖めてくれる猫をお願いしたのに…

家の中に入ったElsieと外で丸くなるSnow Catは、窓越しに見つめ合います。Elsieは今までよりさらに寂しく感じました。猫も中に入りたがったので、少しだけならと家に入れてしまいます。やがて二人は眠ってしまって…

溶けてしまった猫は、猫の形の池になります。Elsieは、最初とてもみじめな思いに苛まれ、涙にくれますが、神様に「Snow Catはまだ友達のままなのだよ、違った形でね」と励まされて池で遊ぶようになります。

冬はスケート、春にはカヌー、夏には泳いで遊び、だんだん元気に楽しくなっていきます。池にはカエルや魚、野の花やベリーなどが豊かに育ち、Snow cat自身も自然の中で伸びやかに繁栄することができました。

作者のDayal Kaur Khalsaは、46歳の若さで母親と同じ乳癌で亡くなりました。闘病を続けながら、亡くなる前の6年間で7冊もの絵本を描きました。8冊目のこの絵本は、作者が亡くなった後に友人によって原稿が発見され、出版されたという事です。初期の作品と考えられています。

切ないお話でありながら、達観したような語り口と、神様の言動もユーモラスで不思議な絵本です。イラストも、とてもポップで楽しげ。

Elsieが猫が欲しいとお願いするのも、神様が家に入れない猫をプレゼントしてしまうのも、Elsieが約束を破ってしまうのも皆仕方がないというか、自然の流れのように感じます。

神様は、約束を破ったElsieを一言も責めずに優しい言葉をかけ、最後にはElsieもSnow Catも一緒に幸せになります。

生きた姿のままで一緒に楽しく暮らすのでないのが切ないですが、大切な存在が居なくなってしまっても、それは誰のせいでもなく、違った形で一緒に楽しく過ごすこともできるのだ、という事でしょうか。

他にもいろんなメッセージがあるようで、子どもよりも大人の心に響きそうな絵本です。

八津谷 郁子
洋書屋オーナー

一般のペーパーバックを途中で挫折してしまった方には、児童書がオススメです。楽しく読める上に、英語力アップにも効果的。大人でも楽しめる児童書を紹介します。
⇒PROページ
洋書屋
http://www.yoshoya.jp/
記事でご紹介した本にご興味ある方は、
本の表紙画像をクリックしてください。
「洋書屋」さんサイト内の該当ページにリンクしています。

OtherBook

 


参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
「心に響く本」
橋本信子先生の
「おすすめの一冊」
大人も楽しめる
英語の絵本&児童書
小さな絵本屋さんRiRE
女性におすすめの絵本
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
お手紙で「私」と「あなた」とmeet!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
映画好きトークの会
『シネマカフェ』
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド





HOME