HOME  Book一覧 前のページへ戻る

風の中のマリア(百田尚樹)

風の中のマリア
百田尚樹(著)
出版社: 講談社(2009)【内容情報】(「BOOK」データベースより)「女だけの帝国」が誇る最強のハンター。その名はマリア。彼女の身体はそのすべてが戦いのために作られた。堅固な鎧をまとい、疾風のように飛ぶ。無尽蔵のスタミナを誇り、鋭い牙であらゆる虫を噛み砕く。恋もせず、母となる喜びにも背を向け、妹たちのためにひたすら狩りを続ける自然界最強のハタラキバチ。切ないまでに短く激しい命が尽きるとき、マリアはなにを見るのか。(出典:楽天
この小説の主人公はマリア。
戦うために生まれてきた女性。
その速さから「疾風のマリア」と呼ばれることも…。

さて、あなたはどんなマリア像を思い浮かべましたか?
おもしろいことに、このマリアさんは「オオスズメバチ」です。

それだけでもかなり不思議な設定ですが、
冒頭狩りを終えて戻ってきたマリアに
「おかえりマリア」とお姉さん蜂が話しかけたので、
思わず「みつばちハッチ」を思い出してほほえんでしまいました。

しかし、読み進むにつれて、だんだんと真摯な気持ちに。
女王蜂に仕え、巣(彼女たちは帝国と呼んでいる)の繁栄のためにひたすら闘うマリア。

さまざまな昆虫を狩るときの駆け引き、死にゆく者と勝利者の会話、
戦闘シーンのすさまじくも生き生きした様子には、思わず魅せられてしまいます。

昆虫の世界は弱肉強食で、残酷だとか可哀想などという
甘っちょろい似非ヒューマニズムは通用しません。
そして生き残るために、それぞれの昆虫が獲得してきた
本能や身体的特徴や能力の素晴らしいこと。
そして、マリアの目を通して見る自然、季節の移ろいの美しいこと。

また、昆虫の、特にオオスズメバチについての詳細な描写・解説は
非常に面白かったです。
読みながら何度も「へぇ~」と心の中の"へぇへぇボタン"を連打。

小説を読みながら、昆虫博士になれそうな薀蓄たっぷり。
私は理科が苦手だったので、途中、オオスズメバチのゲノムの話になると、
ちゃんと理解できませんでしたが。

闘い続けるマリアの中に ふときざす、
「私たちは何のために生まれてきたの?」は
この世に生を受ける全てのものに共通の疑問で
思わず自分自身にも問いかけてしまいます。

そしてたった30日ほどの命を燃やしつくし、
自分の「役目」を果たして死んでいくマリアの姿に
なんと最後に涙してしまったのには自分で自分にびっくり。
まさか自分の人生で、
オオスズメバチのワーカー(働き蜂)を思って泣くことがあろうとは。

マリアの誇り高さ、生き様と死に様には
「たかが蜂」と言わせない何かがあります。

昆虫の一生をこれほど輝かしく書きこんだ、
百田尚樹という作家の力には魅了されました。

お勧め度★★★★★。満点です。

しかし、オオスズメバチの勇敢さ獰猛さを改めて知り、
成虫が肉食でなくって本当に良かったと胸をなでおろしました。
(幼虫は肉食です)

池田 千波留
パーソナリティ・ライター

コミュニティエフエムのパーソナリティ、司会、
ナレーション、アナウンス、 そしてライターと、
さまざまな形でいろいろな情報を発信しています。
BLOG ⇒PROページ

著書:パーソナリティ千波留の読書ダイアリー
ヒトが好き、まちが好き、生きていることが好き。
だからすべてが詰まった本の世界はもっと好き。

「千波留の本棚」50冊を機に出版された千波留さんの本。
『私の視点で好き勝手なことを書いていますが、ベースにあるのは本を愛する気持ち。 この気持ちが同じく本好きの心に触れて共振しますように。』購入サイトはこちらAmazonでも購入できます


OtherBook

千波留の本棚

静な自己分析と文章で、湿り気なしで現…

夫の後始末(曽野綾子)

千波留の本棚

甘やかなタイトルの奥に潜んだ中島歌子…

恋歌(朝井まかて)

千波留の本棚

戦争の悲惨さが際立つ

スウィングしなけりゃ意味がない(佐藤亜紀 )




@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
「心に響く本」
橋本信子先生の
「おすすめの一冊」
大人も楽しめる
英語の絵本&児童書
小さな絵本屋さんRiRE
女性におすすめの絵本
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME