HOME コラム 前のページへ戻る

足永 美樹
インポートセレクトショップ aplausos

足永美樹のECOLIFE ライフスタイル 2018-01-19
寒い冬にほっこりとあたたまる香り高いコーヒー

2018年に入りあっという間に日々が過ぎます。 昨年は販路拡大の年。 とてもありがたい年となりました。 今年は店舗経営、勉強の年です。 こちらのコラムも積極的に記させていただきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

本日は、寒い冬にほっこりとあたたまる香り高いコーヒーをご紹介させていただこうと思います。

私が代理店をさせていただいておりますフェアトレードコーヒー、『ピープルツリー』は、ペルー、ラオス、タンザニア……3 か国の小規模農家が育てたコーヒー。

環境に配慮したトウモロコシの繊維でつくられたフィルターを使用し、 ディカフェ ペルーは特許製法で化学薬品を使わずカフェインを除去しています。

ペルー産の有機栽培豆を使用し、柔らかなコクとベリー系の少しの酸味、奥深い味わいです。 少しクセはありますが、妊婦さんやカフェインのニガテな方にはオススメの品です。

世界で大きな貿易規模を誇るコーヒーは、実は数えきれないほどの中間業者が入る複雑な流通で、生産者の立場が弱い農産物とされているそうです。 農家が手にする収入は、生産コストさえ賄えないほど低いこともあるそうです。

フェアトレードは、立場の弱い小規模農家がつくる団体と「直接」取り引きすることで、農家の人びとの安定収入を支えるひとつの術です。 もちろん、生産方法のしっかりとした団体と提携しています。

伝統的なオーガニック栽培をするペルーの生産者協同組合「コクラ」は、有機JAS認証を得ている1967年に設立された小規模農家の協同組合です。 世界遺産ペルー南部のマチュピチュ遺跡から車で5 時間の クスコ州キジャバンバを中心とした標高1,500~1,800mの高地で栽培を行っているそうです。

現在の組合員は23グループ、約8,000 名。 生産量は年間約10,000トンで、ペルー全体の約4%もの量だそうです。 また、 ジャイ・コーヒー生産者組合(JCFC)は、南部のボラベン高原というところで、質のよいコーヒーづくりに力を入れています。

優れた香りと酸味を持つ希少な品種、アラビカ種ティピカを中心に栽培。ティピカは病気にかかりやすく、収穫量も少ない品種。 収穫後もていねいに水洗いし果肉を除き、天日でムラなく乾燥させるという手間隙かけた品種です。

ピープルツリーでは、この活動を支えるため、ラオスコーヒーの売上金の一部を生産者団体へ寄付しています。

村や高原などで栽培されている他、 オーガニック栽培を進めるタンザニアの 「キリマンジャロ先住民生産者協同組合」は、 キリマンジャロ山麓でコーヒーづくりをする90の共同体、70,000人の組合員がいます。

このキリマンジャロ先住民生産者協同組合(KNCU)は、オーガニック栽培への転換を積極的に進め、2007年の時点で、約1,100名の組合員が有機栽培のグループ認証を取得。ていねいに加工された生豆を集荷、脱穀、選別して輸出しています。

いかがでしたか? 普段、なにげなく飲むだけだったコーヒー。

こんな裏側があるんだ、と頭に入れておくと、 なにげなく飲むだけのコーヒーに、感謝のきもちがわいて、より一層美味しく、ありがたくいただける気がします。

様々な商品の「うらがわ。」を今年はもっと追及していきたいと思います。
素敵な世界へトリップできるような雑貨類をメインにした、海外買い付け専門セレクトショップ『aplausos』を運営しています。日本未発売やフェアトレードなど、「ストーリーのあるもの」「なにかの役にたつ」にこだわっています。
足永 美樹

aplausos
HP:http://mama0308.ocnk.net/
BLOG:http://ameblo.jp/mama0308/
Facebook:ashie.miki

暑い夏にぴったり!デトックスウォーター ロハス・ナチュラルライフ 足永 美樹インポートセレクトショップ
寒い冬にほっこりとあたたまる香り高いコーヒー ライフスタイル 足永 美樹インポートセレクトショップ
アクセサリーに込められた思い。 ファッション 足永 美樹インポートセレクトショップ
おすすめのコラム
東京都同情塔 ライフスタイル バックスター ルミバイリンガルライフコーチ
浄化とクラッシュ ライフスタイル バックスター ルミバイリンガルライフコーチ
ひろこちゃんと私のお手紙のやりとり~11通目~ ライフスタイル 小森 利絵フリーライター
コラムのジャンル一覧