HOME コラム 前のページへ戻る

阿部 純子
歯科医師 じゅん矯正歯科クリニック

笑顔の素敵な女性をふやし隊 医療・ヘルシーライフ 2018-01-10
1年の計は元旦にあり

いよいよ2018年が始まりました。

「1年の計は元旦にあり」と言われますが、皆さんは今年の目標や計画をもう立てましたか?
今年こそ、ずっと気になっている歯の悩みを解決してはみませんか?

さて、この目標や計画、歯科治療においてもとても大切です。

私が子どもの頃、歯医者にかかるのは虫歯や悪くなったところを治すため。

痛いところが治ったらとりあえず治療は終わり。「またどこか調子が悪くなったら来て下さいね」という繰り返しでした。これではお口の状態はなかなか改善されません。

ただ最近は、治療に入る前にきちんと検査をし、悪いところや今の状態を徹底的に調べた上で、その人に合った治療目標と治療計画を、今傷んでいるところだけではなく、口の中全体を通して考えて立案するという歯科医院が増えてきました。

歯科医師としてこのようなきちんとした姿勢で治療に取り組む歯科医院が増えてきたことは本当にうれしい限りです。

ぜひこのコラム読者のみなさんには、こういう歯科医院を選んで通ってほしいものです。

一方で患者さんがいいと思う歯科医院の条件として、「治療がすぐに終わる」とか「痛いところだけを治してくれる」などの項目が挙げられることがまだまだ多いのは残念なことです。

きちんとした治療をしようとしたら、検査からメンテナンスまで長いお付き合いになることが多いからです。

かかりつけ歯科を持つことの大切さ、また歯科医院には痛くなってからではなく、痛くならないようにするために通うことが歯の寿命を延ばす秘訣であることはこのコラムでも書いてきました。

しかし実際には、歯科医院に定期的に通院することを日々の生活の中に組み込んでいる人はほんの一部で、多忙や今特に困っていないことを理由に、何年も歯科医院にかかっていないという人も少なくないようです。

海外では一旦虫歯や歯周病になると高額な治療費がかかるため、患者さん自らが予防に力を入れることが当たり前で、かかりつけ歯科に定期検診に行くことはごく普通のことなのだとか。

バックやブランド物にはお金をかけているのに自分の歯には無関心、というのが外国人から日本人をみた感想のようです。

心から信頼できて長く通えるかかりつけの歯科医院を見つけられるかどうかは自分の歯を一生守るために重要な条件です。

ぜひ今年の目標に、あなたの歯を守るパートナーとなるいい歯科医院と出会うことも付け加えて下さいね。
profile
「いい笑顔」「いい顔」つくりを応援したい♪ 歯並びを通して、子どもがあこがれるような笑顔の素敵なカッコイイ大人を増やし、日本を元気にします!!
阿部 純子
歯科医師
日本矯正歯科学会認定医

じゅん矯正歯科クリニック
(歯列矯正・ホワイトニング)
大阪市中央区本町3-5-2 辰野本町ビル2
TEL:06-6266-0018
HP:http://www.jun-oc.com

治療の間に何があっても 医療・ヘルシーライフ 阿部 純子歯科医師
1年の計は元旦にあり 医療・ヘルシーライフ 阿部 純子歯科医師
キシリトールとリカルデント 医療・ヘルシーライフ 阿部 純子歯科医師
おすすめのコラム
婦人科検診で「精密検査を受けてください」と言われた方へ その2 医療・ヘルシーライフ 藤田 由布産婦人科医
婦人科検診で「精密検査を受けてください」と言われた方へ その1 医療・ヘルシーライフ 藤田 由布産婦人科医
産婦人科の診察室って、どんなところ?! その2 医療・ヘルシーライフ 藤田 由布産婦人科医
コラムのジャンル一覧