HOME コラム 前のページへ戻る

真箏 まこと
元祇園芸妓/JAZZシンガー 真箏の部屋

真箏のおおきにコラム ライフスタイル 2015-02-10
東の錦とうたわれた京都東山三条「古川町商店街」

ご縁を頂戴し「真箏のおおきにコラム」を
させていただき ほんまにおおきに〜。

現役の芸妓さん時代より引き続き、
KBS京都テレビの「みんなの京都ふらりー」という番組で
レポーターとして京都府のあちこちをお訪ねさせてもらっています。

今回は京都東山三条の「古川町商店街」でした。
以前は「東の錦」「京の東の台所」とうたわれていましたのに
さみしいことに跡継ぎさんなどがおられないとか。

高齢化に伴って シャッターが降りたまんまの店舗も
けっこう目につきました。

その活性化を若手の方々が試みて頑張っておられるというのを
取材させてもらいました。

そして、古くからその場所で お商売を営んでおられる方々にも
いろいろとお話しをお聞きしまして、
じ〜〜〜んと来るインタビューも多く、
ほんとに、何十年もの月日 身体に優しいお惣菜を作り続けてはる
「京山食品」さん。

お若いころから 朝早う起きて夜の7時か7時半には
やっとお片づけを終えて あとはご飯を食べて就寝。
休日のことなどはお聞きしていませんが、
お客様が「美味しかった、ありがとう」と
言うてくれはることが何よりも有り難いし幸せです、と。

化学調味料も使わず、
できるものは有機栽培のお野菜を知っている農家さんから仕入れて、
少し お野菜も販売されていて
こころあたたまる笑顔に、寒い日でしたが ホカホカとさせてもらいました。
 


毎日、同じように 早起きをして お商売といえど お客様が喜んで下さる
身体に優しい食べ物を心を込めて作っておられて
“変わらない毎日”にただただ感謝。

「おかげさんで元気に毎日有り難い日々を過ごしてます(ニコっ)」って
なかなか、思えないことですよね!!

いろいろ恵まれてしまうと、
日々、目覚めさせてもらって お野菜や食べ物をお料理させてもらって
人に喜んでもらえて、また お買い物に来て下さって「ありがたい」って
思ってます。って言えそうで なかなか 言えない言葉に
なってしまってますよね。

増やすこと(欲)に一生懸命になりすぎて、
本当の大切な“おかげさんで”という
心が 昨今無くなってしまってるんじゃないかと思います。

本当の「お商売」や「食(しょく)」って 
生活をさせてもらう過程であって 贅沢をする為のものでは
なかったんじゃないかと 改めて思った数分でした。

ありがとう、おおきに〜っとおっしゃる笑顔に魅かれて
「素敵なお店やねん!」っと、イートインもできるスペースに ゆっくりと
お邪魔させてもらいたいなと素直に思える、おおきに〜なひと時。

毎日、「おおきに」にあふれさせてもろて ほんまにおおきに〜!


 

「ありがとう」を伝えまひょ! ライフスタイル 真箏 まこと元祇園芸妓/JAZZシンガー
東の錦とうたわれた京都東山三条「古川町商店街」 ライフスタイル 真箏 まこと元祇園芸妓/JAZZシンガー
おおきに、真箏どす。 ライフスタイル 真箏 まこと元祇園芸妓/JAZZシンガー
おすすめのコラム
東京都同情塔 ライフスタイル バックスター ルミバイリンガルライフコーチ
浄化とクラッシュ ライフスタイル バックスター ルミバイリンガルライフコーチ
ひろこちゃんと私のお手紙のやりとり~11通目~ ライフスタイル 小森 利絵フリーライター
コラムのジャンル一覧