HOME  前のページへ戻る

ガードナー 瑞穂 英会話講師エージェント 英会話アルテミス
アメリカ人の夫と今年で国際結婚生活11年目。2児の母。フロリダ ディズニーワールドにて勤務4年。日本へ帰国後、生まれ育った関西北摂地域で英会話講師のエージェントの仕事の傍らイラストレーターとして活動中。母として、働く女性として、アーティストとして3つの視線から書き綴る心のコラム。
いつも心に太陽を ライフスタイル 2016-05-18
悪魔を追払う。その前に読む注意事項
4月から小学校で子供達に英語を教え始めた夫がこんな話をしてくれました。
「授業が始まる前の挨拶のときに、子供達と一緒にこんな言葉を言うことにしたんだ」

"I am kind ,I am smart .I am important "
(私は優しく思いやりがあり、頭が良く、かけがえのない大切な存在です)

「そして、二学期頃からはそれに付け加えて、隣の子と向かい合わせになって、
お互いに相手に言い合うようにしていこうと思ってるんだ」

"You are  kind ,You are smart ,You are important "

「自分の相手も尊重して優しい心を忘れないでいてほしいからね。
いいアイデアでしょう!」

私は大人も毎朝鏡に向かって、自分に言ってあげると良いなと思いました。

”I am kind ,I am smart ,I am important ”

大人だって、子供より数十年ほど人生経験が長くあるというだけで
心は子供と同じく、繊細で壊れやすい殻をかぶった卵のようなものなのです。

誰かの何気ない一言から、自分の短所ばかりが気になって自己嫌悪に陥ったり、
弱肉強食の人間関係の中で、強くなろうと利己主義になってしまったり。

相手の身になって、相手の気持ちを想像してみる心の余裕や
優しい自分を失ってしまう時があるのです。

先日も友人の言ってくれた思いがけない言葉に
長年の悩みが救われることがありました。

「自分の考えを言い返せない」という私の性格の悩みの話になって
相手に言い返せれば、どんなに良いかとは思うのだけれど、

そんなことを言ったら、相手が嫌な気持ちになることを気にしたり
今までの関係や他への人間関係の繋がりが壊れてしまう事を恐れたり。

言ってしまった言葉は取り返しがつかないので
私はいつも言葉を慎重に選び過ぎて、結局笑顔で黙ってしまい
後でなんで、あんな風に言えなかったんだろうと自分に後悔していました。

私の周りには、思ったことをはっきり相手にグサッと言える友人が多いので、
よけいに自分は臆病であると思っていました。

「相手に言い返す方法の本まで買って読んでみたんだけど、
やっぱり言い返せないんだよね」と悩む私に、友人は
「言い返せないのがきっとあなたの良いところなんだよ」と励ましてくれました。

そういわれた瞬間に、私の心の海底に沈んで、
長い間行き場なく漂っていた言えなかった言葉たちが、海面に浮かび上がり
カラフルな風船になって青空にとんでゆくような、心晴れる気持ちになりました。

あの時言えなくて、言わなくて、それで良かったんだ。

今まで自分が直さないといけない、と思い続けていたことが
自分の良いところなんだ。
視点を変えて考えてみることの何とすばらしいことでしょう!

そう考えると、自分の短所が全て私の長所にひっくり返るのです。

例えば、臆病な性格は良くとれば慎重。
神経質な性格は良くとれば感受性豊かで繊細。
何でも包み隠さず言ってしまう人は嘘のつけない正直な人。
自分や周りの知り合いの性格を考えてみると、
苦手だった人の性格ですら、ユニークで愛らしく思えてきます。

最近子供が寝静まってから聴いている、TOM WAITSの
『PLEASE CALL ME BABY』という歌の中でこんな歌詞があります。

"If I exorcise my devils well my angels may leave too
When they leave they're so hard to find"
(もし自分の中の悪魔を追い払ってしまったら、天使も一緒にいなくなってしまう。
一度彼らが立去ってしまったら、見つけ出すのはとても大変なんだ。)

私たちは皆それぞれ違った性格を持ってこの世に産まれて来て、
その人の個性はかけがえのない魂の輝きなのです。

それを誰かの枠に合わせて
短所だといって無理に変えてしまったら、
自分の良いところも同時に消えてしまいます。

「真の自分」を一度手放してしまうと、また見つけ出すのは至難の業です。
私は私。隣の誰かと違っていて良いんだよ、変わらなくてそのままがいい。

花に水をやるように、大人も誰かにそんなふうに言ってもらわないと、
誰も言ってくれなければ自分で言ってあげないと、
心がひからびて、自分を見失ってしまいます。

"You are  kind ,You are smart ,You are important"

あなたは優しくて、賢い、重要な世界で唯一の素晴らしい存在です。

 
英会話アルテミス豊中
豊中のカフェで習うマンツーマン英会話
・お洒落なカフェレッスン
・レッスンは毎回払い
http://www.eikaiwa-artemis.com/


 

ガードナー 瑞穂  いつも心に太陽を  コラム一覧>>
ライフスタイル
私もいつか桜の木の下で
おすすめのコラム
ライフスタイル
命を生かす
岡田 真結子
フラワーデザイナー/…
flower & b…
ライフスタイル
郵便で交換日記
小森 利絵
フリーライター
えんを描く
ライフスタイル
なるようになる
真箏 まこと
元祇園芸妓/JAZZ…
真箏の部屋
コラムのジャンル一覧

 


参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
「心に響く本」
橋本信子先生の
「おすすめの一冊」
大人も楽しめる
英語の絵本&児童書
小さな絵本屋さんRiRE
女性におすすめの絵本
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
お手紙で「私」と「あなた」とmeet!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
映画好きトークの会
『シネマカフェ』
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド





HOME