HOME  前のページへ戻る

秦 優 社会保険労務士 YOU社会保険労務士事務所
「なんとなく払い、なんとなく受給する」それで悠々自適な年金生活ができていた時代は終わりました。これから年金をもらう私たちの世代は、しっかり制度を知り、より良い方法で年金を利用することが必要です。そのためのお手伝いをしています。
30代からの「知らなきゃ損する年金・保険制度」 投資・貯蓄 2015-08-07
出産による退職で注意してほしいこと part3
今回は出産手当金についてのお話しです。

出産後仕事を続ける場合でも、産前・産後は休みをとることが多いですよね。
特に産後は母体も疲れているため、
本人から請求がなくても休ませなければいけない期間があります。

その期間中(産前42日・産後56日)、給料が支払われなかった場合に、
健康保険から支払われるのが出産手当金です。

まず、出産手当金がどんなものなのか、簡単に説明します。

要件
●健康保険の被保険者であること
(任意継続中や退職後6カ月以内であっても対象外)

●妊娠4カ月以上で出産妊娠
(85日以上で死産や流産になってしまった場合も対象) 支給額

●標準報酬日額の2/3を、産休期間→手当も含めた給与の3分の2ぐらい  
※もらえる額は給料をもとに算出されるため、給料が高い人は出産手当金も高くなります。
(上限あり)

但し、会社から給料が出て、出産手当金の額を超えている場合は支給されません。
出産手当金の額に満たない場合、差額分が支給されます。

手続
●会社の総務部などで用紙を用意してくれる場合が多いです。
自分で用意する場合は年金事務所で用紙(健康保険出産手当金請求書)がもらう。
※健保組合の場合は健保組合で事業主の証明、医師の証明などをもらって、
会社か年金事務所、健保組合に提出

分からない場合は会社の総務部など担当部署で聞いてください。
上記のように休業中の生活を補償してくれる、ありがたい出産手当金ではあるのですが…

出産手当金は、そもそも「出産後も仕事を続ける人のため」の、
産前産後の休業補償の意味を持った手当金です。
そのため基本的には在職者(健康保険の被保険者)が対象となります。

…ですが、以下の全ての要件を満たしていれば、
退職後であっても出産手当金が給付されるのです。

1) 退職前に健康保険に引き続き1年以上加入していること(任意継続は含まれない)
2) 出産予定日の42日前に在職中であること※1
3)退職日に出産手当金を受給できる条件を満たしていること
※1:予定日の42日より前に退職していても、出産が予定日より早まった場合、
実際の出産日より42日前なら対象となる
※2:この条件をクリアするためには、退職日は絶対に休業していなければならない。
出勤扱いになってしまうと、出産手当金は一切支給されない。


この出産手当金をもらうためには、出産予定日42日前まで在職していることが必要です。
実際働いていなくてもかまいません、「在籍」していることが重要なのです。 
それより前に退職すると出産手当金は一円ももらえません。

逆にその期間まで籍があり、健康保険の被保険者でありさえすれば、
途中で退職しても産後56日まで全て受給できます。

妊娠によって体調を崩していたり、早産の危険などがあるようであれば、
病院に診断書を書いてもらい休業しましょう。
(その時は傷病手当金の対象になる場合があります)。

それが無理なら給与や給付のないただの欠勤でもかまいません。
平成26年4月からは産前産後期間の社会保険料も免除になったので、
保険料の負担もありません。

例えば標準報酬月額が20万円だった場合、 
◎20万円 ÷ 30日× 2/3× 98日=約44万円

30万なら
◎30万円÷ 30日× 2/3× 98日=約65万円

出産手当金としてはこれだけの額が支給されます。
しかも支給は健康保険からであり、会社が負担をするわけではありません。 

出産のための退職については、会社と相談の上、時期をしっかり見極めてくださいね!
秦 優(ハタ ユウ)(社会保険労務士) 
YOU社会保険労務士事務所
大阪府高槻市寿町3丁目17番19号 TEL:072-658-7627
http://you-sr.com

秦 優  30代からの「知らなきゃ損する年金・保険制度」  コラム一覧>>
おすすめのコラム
投資・貯蓄
サラリーマンの確定申告 スーツ代・図書費・交際費も控除されるってホント?
小谷 晴美
ファイナンシャル・プ…
FPファクトリー
投資・貯蓄
医療費控除の落とし穴~10万円なくてもできる医療費控除~
小谷 晴美
ファイナンシャル・プ…
FPファクトリー
投資・貯蓄
別居の親を扶養に入れるには?納税額はいくら減るの?
小谷 晴美
ファイナンシャル・プ…
FPファクトリー
コラムのジャンル一覧



@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
[心に響く本]
橋本信子先生の
[おすすめの一冊]
キュレーター八津谷郁子の
[大人も楽しめる洋書の絵本]
小さな絵本屋さんRiRE
[女性におすすめの絵本]
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME