HOME  Book一覧 前のページへ戻る

The Wanderer by Peter Van Den Ende

読む人によって異なるメッセージ

The Wanderer
by Peter Van Den Ende
星いっぱい夜空の下には、海に浮かぶ折り紙の小舟。たくさんの魚が興味深げに舟に押し寄せていて、その光る目も星のようです。表紙も印象的ですが、中のイラストも、すべてペンで描かれた白黒の細密画。微細さ、美しさに、驚き、そして惹き込まれます。

著者のペーター・ヴァン・デン・エンデは、1985年ベルギーのオランダ語圏生まれ。37歳で、この作品がデビュー作です。ケイマン諸島でネイチャーガイドを2年勤めていました。サンゴ礁や、マングローブの森、さまざまな魚たちなどの、海の中の豊かな表現もうなずけます。

この本には文字がありません。不思議な生き物たちがたくさん登場して、人と共存しているところは、スターウォーズの世界のようです。初めて読んだときには、イラストに圧倒され、抽象的なアート作品と感じましたが、繰り返し読むことで、お話になっているのが分かりました。同じ人物が繰り返し登場したり、サブストーリーもあったりで、読むたびに発見があります。

この本は、2019年に原題 Zwerveling として出版されたのち、2020年に英語版が刊行され、NYタイムスとWSジャーナルのベストブックに選ばれました。世界12カ国以上で翻訳されている、話題の作品です。日本でも、昨年『旅する小舟』が岸本佐知子さんの訳で発売され、売上を伸ばしています。

物語の始めに、2人の船員が、シーツのような大きな紙を折って、小舟を作ります。小舟は、北太平洋から出発し、最初はぐるぐるさまよいながら、北大西洋、南太平洋、南極海、南大西洋と5つの海を巡る大冒険をします。

南極までの海は魚、珊瑚、海藻などの生き物にあふれていて、みんな小舟に興味津々。圧巻なのは、著者も思い入れのある12の頭を持つイグアナです。パイプをふかすクジラや、テレビで惑わそうとするユーモラスなモンスターも登場します。

氷山を超えると、一転して暗い世界に。工場の煙突から吐き出される汚れた煙のために、たくさんの鳥が空から落ちてきます。銃を構えたロボットたちから攻撃を受け、穴が空いてしまいますが、逃走中のロボットを救い出しもします。

著者は、大きな世界の中の、小さくて弱い存在として小舟を描きました。弱さは何もチャレンジしないことへの言い訳にはならず、勇気を持って立ち向かえば、何かしらの変化は起こせるはず。読む人によって、異なるメッセージを受け取ることができそうです。

絵本の制作には、3年が費やされました。出てくる文字は、船の名前くらいですが、それぞれ意味があるので、興味のある方は、調べてみてください。著者のインタビューをいくつか見たり読んだりしましたが、どれも異なるエピソードが披露されていて、この本の奥深さを感じました。ラストのシーンも、とても幻想的で素敵です。

日本語版『旅する小舟』では、ウェブから応募できる作文コンクールが開かれています。自分だけの物語を想像して、応募してみるのも楽しそう。
The Wanderer
by Peter Van Den Ende
Publisher: Pushkin Press
profile
谷津 いくこ
絵本専門士

絵本を原書で読んでみませんか?アートな絵本、心が豊かになる絵本、英語圏の文化に触れられる絵本などを紹介します。
StoryPlace
HP:http://www.storyplace.jp
Facebook:https://www.facebook.com/storyplacejp/

OtherBook

大人も楽しめる洋書の絵本

大人も楽しめる英語の児童書(The …

The Little Prince(星の王子さま)

大人も楽しめる洋書の絵本

悲しみは誰にでもあって、理由なく消え…

Michael Rosen's SAD BOOK by Michael Rose…

大人も楽しめる洋書の絵本

シニカルで、不思議で、ユーモラス

CICADA by Shaun Tan




@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
[心に響く本]
橋本信子先生の
[おすすめの一冊]
絵本専門士 谷津いくこの
[大人も楽しめる洋書の絵本]
小さな絵本屋さんRiRE
[女性におすすめの絵本]
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(台湾)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(農業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME