HOME  Book一覧 前のページへ戻る

どうぶつたちのナンセンス絵本(マリー・ホール・エッツ)

秀逸なセンスがあればこその着眼点

どうぶつたちのナンセンス絵本
マリー・ホール・エッツ(作・絵)/こみや ゆう(訳)
つい先日、天王寺動物園へ行く機会がありました。

動物たちだけでなく、楽し気な幼稚園児のグループも、みんな、なんとかわいらしいこと!ワンコインで存分に和ませて頂きました。

そんなわけで今回の絵本は、1952年、ちょうど今から70年前の作品です。

愛らしい見返しを開いたところには「動物園へ行くすべての子どもたちへ愛を込めて。もちろん、行けない子どもたちにも。M.E.」とあります。

ナンセンスとは「意味がないこと、ばかばかしいこと、つまらないこと」とありますが、ナンセンスは、絵本の世界を魅力的なものにしている大きな要素の一つです。

作中にはさまざまな野生生物が登場します。絵は全てモノクロの線画で、それらには、自由に綴ったような詩が添えられています。

例えば、ヌーの風貌を皆さんご存じでしょうか。ヌーの詩はこんな感じ。
あぁ、ヌー! あぁ、ヌー!
なにも いわなくって いい.
見たら すぐに わかるよ.
飼育員さんを よんであげるね.
ブラシを もって すぐに きてって!
タテガミやヒゲがボッサボサに生えた、ヌーの絵が添えられています。

ここで「なんじゃこりゃ」「意味がわからん」なんてイラついたり、「それが何?」とツッコミを入れるのは望ましくありません。

ナンセンスに対して、そうした反応をすることこそナンセンス!

ここは「いいねー、その調子!」と拍手して喜ぶのがお約束であり、嗜みというもの(笑)

ところが、こうしたどうでもいいことや、突飛でばかばかしい展開が続いて、すっかり愉快になってきた頃、ふいに現れるのです。既視感のある光景が。

檻の中の動物に「こんにちは.ごきげんいかが?」と挨拶するおじさん。

彼は「ぼくみたいな つまらない人間が、おりの中の動物たちにしてやれることといったら、これくらいしかありませんから」と語ります。

その行為に意味があるか?と聞かれたら、ほとんどないかもしれないし、ばかばかしくも見えます。だけど、おじさんの気持ちは何だかわかる気もする。

共感を伴ったナンセンスな状況はシニカルで、つい、ページをめくる手が止まる。

秀逸なセンスがあればこその着眼点に、もはやナンセンスちゃうやん…!と、うなってしまいます。

エッツなど、野生生物を愛する絵本作家が伝えたかった思いを、幼少期に受け止めた人々が飼育員を志した結果でもあるのでしょうか。熱心に積み重ねられた研究と工夫により、動物園は進化し続けています。

ちなみに天王寺動物園は「ふれんどしっぷガーデン」という施設がオープンしたばかりでした。そして数年前から長期にわたるリニューアル計画が進んでいるのだとか。今後も楽しみですね!
どうぶつたちのナンセンス絵本
マリー・ホール・エッツ(作・絵)/こみや ゆう(訳)
アノニマ・スタジオ
profile
恒松 明美
『RiRE~リール』店主

小説なら1日。映画なら2時間。絵本なら、長くても15分くらいでしょうか。 それでも小説や映画に負けないくらい、心が満たされる絵本があります。 毎日、時間がたりない…。そんな、忙しく働く女性にこそ、 絵本はよきパートナーとなってくれると思います。

毎日窮屈だな。ちょっと背伸びしてばかりだったかな。 「心の凝り」が気になる時におすすめの、絵本をご紹介します。

ピクチャーブックギャラリー
『RiRE~リール』

大阪府堺市中区深井水池町3125-2
TEL/072-220-9295
営業時間/11:00~17:30
定休日/月曜・火曜+不定休
HP:https://galleryrire.tumblr.com/



OtherBook

女性におすすめの絵本

立体的に表現された海の中は、これでも…

オセアノ号、海へ! (アヌック ボワロベール)

女性におすすめの絵本

「みんなと違う」より「みんなが違う」…

まめまめくん(デヴィッド・カリ)

女性におすすめの絵本

とびきり素敵なときめきの洪水

いばらひめ(ロール・ル・カイン)




@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
[心に響く本]
橋本信子先生の
[おすすめの一冊]
絵本専門士 谷津いくこの
[大人も楽しめる洋書の絵本]
小さな絵本屋さんRiRE
[女性におすすめの絵本]
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(台湾)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(農業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME