HOME  Book一覧 前のページへ戻る

パリのおばあさんの物語(モルゲンステルヌ/岸恵子)

寂しくて美しい絵本

パリのおばあさんの物語
モルゲンステルヌ(著) 岸惠子(訳)
寂しくて美しい絵本を読みました。

スージー・モルゲンステルヌ著、セルジュ・ブロック イラスト、女優の岸惠子さんが翻訳した『パリのおばあさんの物語』。フランスで20年以上読み継がれているそうです。

パリで独り住まいのおばあちゃんは90歳。小さなカゴを持って野菜を買いに行きます。力が弱くなって物をたくさんを持てないからです。

お金を支払う時だって大変。目がしょぼしょぼして、小銭を見分けるのに時間がかかるんです。

家に帰ってくると、今度は扉の前で鍵と格闘。小さな鍵は指にうまくなじみません。

それより何より、鍵をなくしてしまうんじゃないかと気が気ではないのです。

物語の冒頭から、年老いたおばあさんの、ありとあらゆる不自由さが読者に突きつけられます。

歳をとってできなくなっていくことのあれこれ。

大好きだった趣味も、得意だったことも、目や指の具合が悪くなって、自然としなくなっていく、想像するとそれはとても寂しいことです。

だけどこのおばあさんは、そんな状況の中、悲観的になりません。いつもほんの少しユーモアを持ち、明るい言葉を口にしています。

このおばあさんは根っから明るい人なのでしょうか? それとも何の苦労もせずに今日まで生きてきたのでしょうか?

いいえ、そうではありません。ページをめくっていくうちに、おばあさんのつらく悲しい過去がわかってきます。

おばあさんはユダヤ人。旦那様もユダヤ人で、強制収容所に連行されてしまいました。子供たちも生きるためにバラバラに逃げていきました。

おばあさん自身もあちらこちらに身を潜め、生きながらえたのです。

家族水入らずで暮らせる幸せを、このおばあさんほど知っている人はいないかもしれません。

だけどおばあさんは今、一人暮らし。

あちこち思い通りにならなくなってきた自分の身体と折り合いをつけながら、懐かしい過去の思い出を大切にして生きています。

おばあさんは自身の老いに、覚悟を持って臨んでいるように見えます。

私もいつか、このおばあさんのように、一人で老いと向き合う日が来るはず。その時に、このおばあさんのように、ある種の美しさをたたえて生きていられるかしら。

歳をとれば誰もが悟りを開けるわけではないでしょう。

つまり、今の生き方を見つめ直して初めて、「パリのおばあさん」のような老後を迎えることができるはず。

少し悲しいけれど美しく、かくありたいと思えるパリのおばあさんの物語。

女優 岸惠子さんの訳も、ひっそりとした中に強さを感じる言葉で、胸に沁み入るものでした。
パリのおばあさんの物語
モルゲンステルヌ(著) 岸惠子(訳)
千倉書房
パリに暮らす一人のおばあさんが、昔を振り返りながら、いまを語る。フランスで子供から大人まで読みつがれている絵本を女優・岸惠子が初めて翻訳。 出典:楽天
profile
池田 千波留
パーソナリティ・ライター

コミュニティエフエムのパーソナリティ、司会、ナレーション、アナウンス、 そしてライターとさまざまな形でいろいろな情報を発信しています。
BROG:「茶々吉24時ー着物と歌劇とわんにゃんとー」

パーソナリティ千波留の
『読書ダイアリー』

ヒトが好き、まちが好き、生きていることが好き。だからすべてが詰まった本の世界はもっと好き。私の視点で好き勝手なことを書いていますが、ベースにあるのは本を愛する気持ち。 この気持ちが同じく本好きの心に触れて共振しますように。⇒販売HPAmazon

 



OtherBook

千波留の本棚

これから就職活動をする人にお勧めの本

頭に来てもアホとは戦うな!(田村耕太郎)

千波留の本棚

日常に埋もれそうなことを上手に掘り出…

阿修羅のごとく(向田邦子)

千波留の本棚

女は家を守るため、懸命に生きた。『を…

をんな紋~あふれやまぬ川(玉岡かおる)




@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
[心に響く本]
橋本信子先生の
[おすすめの一冊]
キュレーター八津谷郁子の
[大人も楽しめる洋書の絵本]
小さな絵本屋さんRiRE
[女性におすすめの絵本]
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(台湾)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(農業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME