HOME  Book一覧 前のページへ戻る

The Invisible by Tom Percival

We all belong here

The Invisible
by Tom Percival
今回ご紹介する絵本のタイトルは、”Invisible” 目に見えないという意味です。

女の子が透明人間になるファンタジーではなく、ちょっと意外なストーリーです。


主人公のイザベルは、経済的に貧しい家の女の子です。

寒くてもヒーターを入れることはできません。皆のように、家族で映画に行ったり、お買い物に出かけたりもできません。

イザベルは家族の愛に恵まれていたので、あまりそういう事を考えないようにしていました。

しかし、家賃が払えなくなり、楽しい思い出のある家を出て、郊外の寂しい集合住宅に引っ越すことになってしまいました。

その殺風景で寒々しい環境に、イザベルは楽しい事を見出せなくなります。

裕福な家族がピカピカの車で走り去ります。イザベルのことはまったく目に入らないようです。

着飾った人々がすれ違います。誰もイザベルのことを目にもとめません。

気が付くと、イザベルの手も足もだんだん透き通り始め、まったく透明になってしまいました。

もう誰もイザベルのことが見えません。

しかし、そうなってみると...イザベルは他にもいっぱい透明な人々がいることに気づきます。

空き缶に花を植えているおばあさん、公園で鳥に餌をあげているホームレスのおじさん、自転車を修理している難民の男の子。みんな、とっても寂しそう...

イザベルは皆を手伝うことにしました!

イザベルを見た人々は、手伝いに加わり始めます。より多くの人々が助け合うにつれ、皆はだんだん透明ではなくなってきます。
Soon, Isabel wasn’t just visible - she was vibrant…
and so was her new home!
イザベルは、見えるようになるだけではなく、元気いっぱいになりました。

イザベルは、とても特別で難しいことを成し遂げたのです。


心に強く訴えかける内容であったので、あらすじを全部書いてしまったのですが、興味のある方は、イラストとともにぜひ読んでみてください。

現在が舞台の絵本で、こんな可愛らしいイラストで、主人公が貧しいという設定はめったにないのではないでしょうか。

お金が十分に無いために自分を取るに足らないように感じてしまったり、透明人間になったような気分になったりすること、私にも経験があって共感しました。


Tom Percivalは、まだ40代半ばの陽気でおもしろいイギリス人男性です。彼にとって、この絵本は思い入れのあるものです。

子どものころトレーラーハウスで6年暮らしたことがあります。テレビも水道もなく、周囲と比べると、やっぱり不公平だと思ってしまうこともありました。

彼は家族の愛に恵まれ、移動図書館で好きなだけ本を読むことができましたが、世の中には、もっと困難な状態にある子どもたちもいます。

貧困状態にある子どもたち、貧困以外の問題でのけ者と感じさせられている人々に向け、”We all belong here.” というメッセージを伝えたい、という思いが込められています。

絵本にするのが難しそうなテーマなのに、軽快にページをめくらせるのが素晴らしい才能です。
The Invisible
by Tom Percival
Publisher: Simon & Schuster
profile
八津谷 郁子
洋書絵本キュレーター

絵本を原書で読んでみませんか?アートな絵本、心が豊かになる絵本、英語圏の文化に触れられる絵本などを紹介します。
StoryPlace
HP:http://www.storyplace.jp
Facebook:https://www.facebook.com/storyplacejp/

OtherBook

大人も楽しめる洋書の絵本

世界中で愛された絵本作家の姿

The Important Thing about Margaret Wise …

大人も楽しめる洋書の絵本

大人も楽しめる英語の児童書(Lois…

The Giver by Lois Lowry

大人も楽しめる洋書の絵本

ギリシャ神話をこんな美しい絵本で読み…

Greek Myths(ギリシャ神話)




@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
[心に響く本]
橋本信子先生の
[おすすめの一冊]
キュレーター八津谷郁子の
[大人も楽しめる洋書の絵本]
小さな絵本屋さんRiRE
[女性におすすめの絵本]
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(台湾)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(農業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME