HOME  Book一覧 前のページへ戻る

The Nutcracker by E.T.A Hoffmann and Sanna Annukka

グラフィカルな『くるみ割り人形』

The Nutcracker
by E.T.A Hoffmann and Sanna Annukka
マリメッコのデザイナー Sanna Annukka がイラストを手がけるシリーズの絵本から、『くるみ割り人形』- The Nutcrackerを選んでみました。

布張りの装幀に金箔押しがされている美しい絵本です。中のイラストもグラフィックデザインのようでありながら、愛嬌があります。

クリスマスらしく、童話の世界が華やかに描かれていて、手に取れば必ず「可愛い」と言ってしまいそう。

『くるみ割り人形』はチャイコフスキーのバレエで馴染み深いですが、E.T.A. Hoffmannの書いた原作は内容が少し異なります。

どんなお話だったかな、と思って手に取りましたが、話を知らなかった事に気づきました。

主人公の少女Marieは、たくさんのクリスマスプレゼントの中に埋もれていた、あまりパッとしないくるみ割り人形をなぜかとても気に入ります。

手先の器用な名付け親のDrosselmeir おじさんからのプレゼントの1つでした。

Marieは大切に扱っていたのに、お兄さんのFritzが、無理やり大きなくるみを割ったので、歯が折れ、あごも壊れてしまいました。

悲しく思ったMarieは、くるみ割人形にリボンを包帯代わりに結び、人形のベッドに寝かしつけて看病します。

柱時計が12時を告げると、おかしな事が起こり始めました。

頭が9つあるネズミの王様が率いる軍隊が現れ、くるみ割り人形が率いる人形たちと戦争が始まりました。人形たちの軍が劣勢となり、くるみ割り人形が捉えられそうになって、Marieはネズミの王様にスリッパを投げつけ、そのまま気を失ってしまいました。

Marieは腕を人形ケースのガラスで酷く怪我してしまい、血だらけになっているところを母親に発見されます。

ネズミの王様の話をしても誰も信じてくれません。Marieはしばらく安静にして過ごすことになりました。

そんな中、Drosselmeirおじさんがくるみ割り人形を元どおりに修理して持ってきてくれました。そして、不思議な Hard nutのお話をしてくれます。

Drosselmeirおじさんは、事情をすべて知っている様子で謎めいています。

Hard nut のお話で、なぜネズミの王様に頭が9つあるのか、なぜくるみ割り人形が狙われているのかが分かります。

Marieは、くるみ割り人形がDrosselmeirさんの甥で、ネズミの女王 Mouseringsに姿を変えられたのだと信じるようになります。

ネズミの王様は、Marieを脅迫しに現れるようになります。くるみ割り人形を粉々に噛み砕かれたくなければと、お菓子を始めとして色々なものを要求します。

最後は、人間に戻ったくるみ割り人形がMarieに求婚して、二人は人形の国で幸せに暮らします。

少女のはずのMarieが結婚して、現実世界も無くなったまま、辻褄合わせの無い終わり方が不思議で新鮮です。

もともとHoffmannが友人の子どもたちに語って聞かせた物語だからでしょうか。

文字も多い絵本ですが、各章の始まりが飾り文字になっていて、美しいイラストを眺めながら、楽しく読み進められます。

ちょうど今、ディズニーの「くるみ割り人形と秘密の王国」の映画も公開されていますね。こちらもまた違ったお話のようです。

クリスマスプレゼントにもぴったりの絵本です。
The Nutcracker
by E.T.A Hoffmann and Sanna Annukka
profile
八津谷 郁子
『洋書屋』店主

絵本を原書で読んでみませんか?アートな絵本、心が豊かになる絵本、英語圏の文化に触れられる絵本などを紹介します。
洋書屋
HP:http://www.yoshoya.jp/

OtherBook

洋書屋からのおすすめ絵本

本当の「チキ・チキ・バン・バン」はこ…

Chitty-Chitty-Bang-Bang by Ian Fleming

洋書屋からのおすすめ絵本

満員電車で通勤するワニのお話

Professional Crocodile by Giovanna Zobol…

洋書屋からのおすすめ絵本

『もりのなか』原書版。不思議な話なの…

In the Forest By Marie Hall Ets




@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
「心に響く本」
橋本信子先生の
「おすすめの一冊」
大人も楽しめる
英語の絵本&児童書
小さな絵本屋さんRiRE
女性におすすめの絵本
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME