HOME  Book一覧 前のページへ戻る

エマおばあちゃん(ウェンディ ケッセルマン)

エマおばあちゃん
ウェンディ ケッセルマン (著)
バーバラ クーニー (イラスト)
今年はここ数年と比較して、秋の訪れが早かったような気もしつつ。私は、秋が一番好きです。

夏の暑さから解放された爽やかさがたまらなく心地よくて。普段なかなか起きてくれないやる気と集中力がちょっとだけ元気になって、ウズウズと何かしたくなるような、そんな感覚も、ちょっと心地いいなと思います。

ということで今回は、ウズウズした気持ちにちなんだ作品、「エマおばあちゃん」をご紹介します。前回と同じく、絵の担当はバーバラ・クーニーです。

猫と一緒にのんびり(だけどちょっぴり寂しい)一人暮らしをしているエマおばあちゃんが、齢72歳にして絵を描きはじめ、認められ、以後、寂しさを感じることなく、充実した毎日を過ごすようになるというお話です。

きっかけは、家族からのプレゼント。

ふるさとの村の絵だよと、一枚の風景画をプレゼントされるのですが…それは、自分の記憶とかけ離れた風景でした。

「違うんだけどなあ」と思いつつ、家族から貰ったものだからと壁に飾り続けましたが、どうにもしっくりこないので、かえって「本当はこうなのよ」の気持ちが募り、やがて画材を買いにでかけます。
自分の記憶に残る風景を、描かずにはいられなくなったのです。

彼女のこの衝動に共感を覚えます。

「本当はこうなのよ」の気持ちって、募れば募るほど誰かに伝えたくなって、心に留めておくのが難しいですよね。

頭の中にあるイメージ。

子供の頃だったら、誰しも衝動的に、「描いてみよう!」と考えたかもしれません。しかしながら大人になると、恥ずかしい気持ちが先立ってしまって、あまり描かなくなりますね。

幸い?彼女は一人暮らし。

だからでしょうか、あまり抵抗なく、素直に描いてみることができたようです。描き終えると嬉しくて、自分が描いたほうの絵を飾って眺めたりしました。

でも恥ずかしい気持ちもあったのでしょう、それに、せっかく絵をくれた家族の思いを尊重したい気持ちもあったのです。

そこで彼女は、家族が遊びに来る日だけは絵を元に戻して、自分が描いた絵の存在は秘密にしていました。(この控えめなところが、また素敵)

だけどある日、うっかりみんなにバレちゃって、「いい絵だわ!もっと描けばいいのに」と結果的には大評判になったために、心置きなく絵を描ける環境が整っていきました。

現実には、全てのウズウズした気持ちがこのような幸せをもたらしてくれるわけではないかもしれません。

でも行動に移さなければ、このような結末への可能性自体がなくなります。

いくつになっても、何かにウズウズしたら素直にトライしてみる。その魅力と大切さをこの作品は教えてくれます。

また作中では、エマおばあちゃんが描いた絵という体で、バーバラ・クーニーの絵が楽しめます。これがまた、この作品ならではの魅力。

前回ご紹介したように、ちんまりとしたお行儀のよさも健在です。

部屋の壁中、絵だらけになってなお、窓辺で描き続ける彼女を描いたシーンが、私は大好きです。

自分の30年後を想像した時、こんな風だったらいいなあと憧れずにはいられません。

とはいえ、今の私はウズウズするだけで実行に移せない日々が続いておりますが、いつか、きっと。そう思えるのは、この絵本に出会ったからかも。

何か始めたい、好きなことを大切にしたい、そんな気持ちを後押ししてくれる、希望と憧れの詰まった絵本です。

恒松 明美
『RiRE~リール』店主

小説なら1日。映画なら2時間。絵本なら、長くても15分くらいでしょうか。 それでも小説や映画に負けないくらい、心が満たされる絵本があります。 毎日、時間がたりない…。そんな、忙しく働く女性にこそ、 絵本はよきパートナーとなってくれると思います。

毎日窮屈だな。ちょっと背伸びしてばかりだったかな。 「心の凝り」が気になる時におすすめの、絵本をご紹介します。

ピクチャーブックギャラリー
『RiRE~リール』

大阪府堺市中区深井水池町3125-2
TEL/072-220-9295
営業時間/11:00~17:30
定休日/月曜・火曜+不定休
HP:https://galleryrire.tumblr.com/



OtherBook

女性におすすめの絵本

ツヴェルガーの描くアリスは「ツンとお…

不思議の国のアリス(ルイス・キャロル)

女性におすすめの絵本

静かな画面に描かれる、豊かな心の営み

しずかな、クリスマスのほん(デボラ アンダーウッド)

女性におすすめの絵本

「こうあるべき」より「こうありたい」

ガストン(ケリー・ディプッチオ) 




@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
「心に響く本」
橋本信子先生の
「おすすめの一冊」
大人も楽しめる
英語の絵本&児童書
小さな絵本屋さんRiRE
女性におすすめの絵本
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME