HOME  Review一覧 前のページへ戻る

音楽名曲絵画館(青島広志)

あの名曲が生まれた物語を描く楽しい絵本

音楽名曲絵画館
ブルーアイランド氏のピアノ名曲の旅 絵と文
青島広志(著)
作曲家、音楽プロデューサー、エンターテイナーでイラストレーターでもある青島広志さんが、ピアノの名曲を自作イラストとともに紹介する本です。A4判でオールカラー、美術展のカタログのようにどっしり重みがあります。

青島さんはテレビでも活躍されていますが、コンサートはさらに楽しいです。一流の演奏家と共演されることが多いのですが、ご自身もピアニストあるいは指揮者として演奏されます。そして必ず作品解説をされるのですが、これがとにかく面白いのです。

幕間や終演後にはサイン会があり、記念写真にも気さくに応じられます。非常にパワフル、エネルギッシュに音楽の魅力を伝えてらっしゃいます。

この本は、そんな青島さんのコンサートで購入しました。ルネサンス期から現代までの68曲が、時代背景、曲の構成、青島さんの評価などを交えてユーモラスにまとめられています。

「エリーゼのために」「人形の夢と目覚め」、ブルグミュラーの「タランテラ」といった、ピアノを習いたての子どもたちが憧れる発表会の定番曲から、リストの超絶技巧練習曲「マゼッパ」のような上級者向けの有名曲まで。そしてあまり聞く機会がない隠れた名曲や現代曲と多彩なラインナップです。

そしてどの文章にも、夢みる少女が描いたかのようなイラストがついています。小さいころピアノ教室の待合室で読みふけった少女漫画に影響を受けたとのことですが、なかには独特な想像力が発揮された絵もあり、なぜこの絵になったのだろうと考えるのも一興です。

このイラストが添えられていることで、聴いたことのない曲も、どんな曲だろう、聴いてみたいなという気にさせられます。

知っている曲、弾いたことのある曲がどのように紹介されているのかを読むのも楽しいものです。思わず噴き出したのは、チェルニーの「40番練習曲」。チェルニーの練習曲集は何種類もあって、「100番→30番→40番→50番→60番とえんえん続」きます。数字は曲の数を示します。100番には100曲、30番には30曲、あまり面白みのないテクニック重視の曲が収められているのです。

青島さんは40番練習曲集を全曲弾くに至らなかったそう。「そんな落伍者から見ると、60番練習曲までを弾き上げる人は、当時、受験生の友だった『自由自在』『応用自在』『力の問題5000題』などの問題集をすべて解いてしまうのと同じ大偉業を果たしたものとして映」ったそうです。

私も同じくチェルニーは「決して好きになれ」ず、40番の途中までで終わってしまったので、「だいたい、あのメトロノーム表示で弾ける人がいるのでしょうか」というくだりにはうなずいてしまいました。イラストも、チェルニーに苦戦した人なら共感してしまうものになっています!

各章の扉に「本書でとりあげていないこの時代の作曲家」という欄が設けてあるのも作曲家ならではのていねいな目配りです。

音楽は、音だけを聴き、聞き手の感性で想像を膨らませるという楽しみ方もありますが、絵画と同じく、その作品が生まれた背景や意図を知ることで、より理解が深まり心に浸透するようになると思いました。
音楽名曲絵画館
ブルーアイランド氏のピアノ名曲の旅 絵と文
青島広志(著)
ショパン
ピアノ名曲大絵本!?『トルコ行進曲』『エリーゼのために』など古今のピアノ名曲68曲が、ブルーアイランド画伯こと青島広志によって、素敵な絵とエッセイに生まれ変わりました。 出典:amazon
profile
橋本 信子
流通科学大学 商学部 特任准教授

同志社大学大学院法学研究科政治学専攻博士課程を出て、2003年同志社大学にて嘱託講師、2011年から大阪商業大学、2015年4月から流通科学大学で初年次教育の専任教員として勤務。研究分野はロシア東欧地域研究
BLOG:http://chekosan.exblog.jp/
Facebook:nobuko.hashimoto.566
⇒関西ウーマンインタビュー(アカデミック編)記事はこちら

OtherReview


@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
「心に響く本」
橋本信子先生の
「おすすめの一冊」
大人も楽しめる
英語の絵本&児童書
小さな絵本屋さんRiRE
女性におすすめの絵本
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME