HOME  Review一覧 前のページへ戻る

LEAN IN(シェリル・サンドバーグ)

LEAN IN(リーン・イン)  女性、仕事、リーダーへの意欲
シェリル・サンドバーグ (著) 村井 章子 (訳)  川本 裕子 (日本語版序文)
出版社:日本経済新聞出版社(2013)【内容情報】(「BOOK」データベースより)新規大卒者の50%が女性となってから30年が経過したにもかかわらず、いまだにアメリカの政府や企業のリーダーの大多数は男性です。つまり、社会生活に大きな影響を与える決定において、女性の声が平等に反映されにくい状況が続いているのです。この問題は、日本ではより顕著です。なぜ女性リーダーが生まれにくいのでしょう?その原因はどこにあるのでしょう?フェイスブックのCOOが書いた全米大ベストセラーの話題作。その「一歩」を踏み出せば、仕事と人生はこんなに楽しい。
(出典:amazon
「LEAN IN」とは、「一歩踏み出す」こと。本書では、働く女性が公私両面で直面するさまざまな「常識」、偏見を打ち破ることを指しています。

著者のシェリル・サンドバーグは、フェイスブックの最高執行責任者(COO)を務めるビジネスリーダーです。本書は、膨大な研究データや働く女性たちの体験談をもとに、彼女らが直面する壁について考察し、その壁を越えようとする人びとを応援するために書かれました。

シェリルはまず、女性のほうが男性よりも、自分の能力をより低く見積もってしまう傾向があることを明らかにします。それは家族や社会から期待される「女の子としてのふるまいや役割」に順応してきた結果だと言います。さらに、女性は、妊娠、出産、子育てという「難行」に必要以上に早くから備えようとして、「緩やかに積極性を失って」いきます。こうして女性にとって一歩を踏み出すことは大変困難なことになってしまうのです。

ではどうすればそこから一歩踏み出せるのか。結論だけを言えば、それは自信をもつこと、交渉の席につくこと、手を挙げ続けること、早々にあきらめないこと、自らの可能性を狭めるような決断を無意識に行ってしまわないことなどです。

シェリルほどの著名人であれば、成功談を披露するだけの啓発本を書いても多くの人が手に取るでしょう。しかし彼女は、調査・研究に裏付けられた膨大なデータと、彼女を含め多くの女性たちが向き合ってきた悩みや迷いとを織り交ぜて、説得力のある、しかしユーモアのある平易な語り口で壁にぶつかる女性たちを勇気づける本を送り出したのです。

私はこれまでいくつかの大学で教えてきましたが、女子学生の多くは概してまじめで、授業にも課題にもていねいに取り組み、よい結果を出します。しかし彼女たちの卒業後の目標設定や社会で活躍しようとする意欲や積極性は、彼女らの大学までの成績や活躍とは必ずしも比例していないように感じてきました。

社会で十分に活躍できないどころか、家庭と仕事の両立で疲弊している女性像を日々見せつけられるなかで、若い女性がはじめから活躍の範囲を限定してしまうのも理解できなくはありません。

もちろん、社会には多様な生き方があります。有名企業でバリバリ働くことだけが成功というわけではありません。しかし、女性が無意識のうちに自分の可能性の幅を狭めてしまっているのであれば、たいへんもったいないことです。

本書は、働く女性だけでなく、その周囲の人びとにもおすすめします。とくに教育現場、職場、家庭などで人を育てる立場にある人に読んでいただけたらと思います。

なお、本書の執筆のきっかけとなったTEDでのスピーチに彼女の主張が凝縮されているので、そちらもおすすめです。
(⇒TED シェリル・サンドバーグ:何故女性のリーダーは少ないのか(外部リンク)

橋本 信子
流通科学大学 商学部 特任准教授
同志社大学大学院法学研究科政治学専攻博士課程を出て、2003年同志社大学にて嘱託講師、2011年から大阪商業大学、2015年4月から流通科学大学で初年次教育の専任教員として勤務。研究分野はロシア東欧地域研究
BLOG:http://chekosan.exblog.jp/ Facebook:nobuko.hashimoto.566
⇒関西ウーマンインタビュー(アカデミック編)記事はこちら

OtherReview


@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
「心に響く本」
橋本信子先生の
「おすすめの一冊」
大人も楽しめる
英語の絵本&児童書
小さな絵本屋さんRiRE
女性におすすめの絵本
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME