HOME コラム 前のページへ戻る

山田 真由子
キャリアモチベーター 山田真由子オフィス

起業を目指す方へのキャリアシンデレラコラム 起業・開業支援 2015-11-03
あなたはどちらのタイプ?起業家の2つのパターン

私は、女性の起業相談を7年間、500件以上、行っている経験から、
起業家には2つのタイプがあることに気づきました。
そのタイプとは、大別すると「ゴール設定型」「展開型」があります。

一つ目の「ゴール設定型」とは、明確な目標があり、
逆算して一歩ずつ目標に向かっていくタイプ。

例えば
「いつも予約でいっぱいのお料理教室をする」
「お洋服とメイクでいきいきと輝いた女性をたくさん創出する」などの
ゴールを掲げて自分の進捗状況にあわせて努力していきます。

スポーツ選手で言うと、「Qちゃん」の愛称で親しみがある高橋尚子選手が代表的ですよね。
彼女は「暗闇の中でも、夢を持つことで、
ホントに1日1日を充実した時間を過ごすことが出来ました。

なので、陸上に関係なく、いま暗闇にいる人や悩んでいる人、
ほんとに1日だけの目標でも3年後の目標でも何でも目標を持つことで、
すごく一歩一歩1日が充実すると思います。」と語っています。

地道に自分の道を切り開いたQちゃんらしい言葉ですよね。
このゴール設定型は、想いや夢が強すぎる傾向がありますので、
時には客観的に自分を見ることが必要でしょう。

二つ目の「展開型」とは、人から機会を与えられたり、
頼まれたことがきっかけで起業をするタイプ。

私の場合は、まさにこのタイプ。
人見知りが激しくて人前で話すことが苦手だった20代の時に
カラーコーディネーターの検定対策の非常勤講師のお仕事のご依頼をいただきました。

その後、10年間のブランクの後、30代で先輩から
「真由子ちゃん、ひまやったら手伝って!」と誘っていただいて
専門分野は異なりますが、再び講師として登壇することになりました。

周りの方から自分が意識していなかったキャリアを開発していただいて
今の自分があるのだとつくづく思います。

ここでポイントなのは、このタイプの方は
人から言われたことを一旦受け入れることができるか?どうか?なのです。

せっかくご縁をいただいたとしても、
それを受け入れることもできるし、断ってご縁を断ち切ることもできます。
「つながり」を大切にできるのかどうかが鍵となります。

このタイプには、クランボルツ博士が提唱した
「計画された偶発性」という理論が当てはまります。
偶然の出来事、予期せぬ出来事に対し、
ベストを尽くし対応することを積み重ねることでキャリアが形成されるというものです。

あなたは、「ゴール設定型」ですか?それとも、「展開型」ですか?

どちらが悪いとかいいとかいう訳ではなく、
自分のこれまでのキャリアを棚卸ししてみることで
これから何かチャレンジしたり、起業したりするヒントが隠されています。


 

「起業したい!」と言いながら、行動できない理由 起業・開業支援 山田 真由子キャリアモチベーター
あなたはどちらのタイプ?起業家の2つのパターン 起業・開業支援 山田 真由子キャリアモチベーター
起業したいけれど、何をしたらいいのかわからない貴女へ 起業・開業支援 山田 真由子キャリアモチベーター
おすすめのコラム
生理痛を我慢しすぎると「不妊症」になる?! 医療・ヘルシーライフ  new 藤田 由布婦人科医
ひろこちゃんと私のお手紙のやりとり~9通目~ ライフスタイル  new 小森 利絵フリーライター
パーフェクトデイズ ライフスタイル バックスター ルミバイリンガルライフコーチ
コラムのジャンル一覧