HOME コラム 前のページへ戻る

永木 恵美子
歯科矯正学博士 きょうばし矯正歯科クリニック院長

For Your Smile 医療・ヘルシーライフ 2015-10-20
白すぎる前歯には要注意!

最近、芸能人やテレビを見ていると、異様に歯が白い人がいます。
白くて、綺麗な歯は美人の象徴ですね。
でも、真っ白というのは、人間の色から考えると異様な色です。

そもそも、日本人は黄色人種という肌に黄色味のある人種です。
また、人種によって、歯の形にも特徴があります。

日本人は白色人種と比べて、歯の形に厚みがあって、エナメル質が薄いので、
歯の中にある黄色い象牙室の色が透けてみえるので、ちょっと黄色味のある色をしています。
この少し、黄色味がある方が、肌の色とマッチして自然に美しい感じになります。

また、真っ白という色は人間の体には無い色ですので、とても周りの組織から浮いて見えます。
つまり、歯茎との境目が不自然で、歯だけが目立ってしまったり
もしくは歯茎の色の悪さが引き立ってしまいます。

また、白という色は膨張色なので、暗い色と比較して、前にあるように見えてしまいます。
つまり、良い位置に歯を並べても、出っ歯のように、また大きく見えてしまうのです。

さらに、素材にもよりますが、人工の被せは白いままです。
しかし、お肌や歯肉には年月とともに加齢現象が生じます。
この時、前歯の白さは、さらに周りの組織から浮き上がって見えるようになります。

最後に、歯に被せを入れるということは、歯の神経を抜く必要が多いです。
そうなると、歯の神経、血管を除去することになるので、
歯がもろくなり、歯の寿命を縮めることになります。

つまり、むやみ簡単に歯を削って白い歯を入れるには、
よくよく考えて決断した方が良いです。

どうしても、被せを入れないといけない場合は、今の流行だけで色を決めるのではなく、
自分の肌の色、歯肉の色にあった色の被せにした方が、
長期的にみても、飽きが来なく、自然な美しさを感じるものです。

しかし、天然の歯というものは、やはり神経も生きていて、
歯も弾力があり、咬み心地はインプラントよりも気持ちがいいものです。

ですので、生きている歯を矯正治療で良い位置に移動させてから、
クリーニングとホワイトニングをして、ほんのり白くするのが、
最も自然でリスクが少ないように思います。

適応、非適応がありますので、歯を美しくしたいと思ったら、
長期的、多角的に手段を考えましょう
きょうばし矯正歯科クリニック
火水金:12:00-19:00 土日(隔週)
10:00-17:00 ※予約制
大阪市都島区東野田2−3−19 MFKビル4F
TEL 06-4801-9055
http://www.kyobashi-kyousei.com​


 

顎の歪みの原因が顎変形症なら 医療・ヘルシーライフ 永木 恵美子歯科矯正学博士
白すぎる前歯には要注意! 医療・ヘルシーライフ 永木 恵美子歯科矯正学博士
矯正治療で小顔になるの?小顔矯正って何? 医療・ヘルシーライフ 永木 恵美子歯科矯正学博士
おすすめのコラム
女性だって薄毛が気になる! 医療・ヘルシーライフ 藤田 由布婦人科医
よくある性病ランキング 医療・ヘルシーライフ 藤田 由布婦人科医
女性が「人工中絶」を選択する本当の理由 医療・ヘルシーライフ 藤田 由布婦人科医
コラムのジャンル一覧