HOME  前のページへ戻る

ガードナー 瑞穂 英会話講師エージェント 英会話アルテミス
アメリカ人の夫と今年で国際結婚生活11年目。2児の母。フロリダ ディズニーワールドにて勤務4年。日本へ帰国後、生まれ育った関西北摂地域で英会話講師のエージェントの仕事の傍らイラストレーターとして活動中。母として、働く女性として、アーティストとして3つの視線から書き綴る心のコラム。
いつも心に太陽を キャリアアップ 2015-04-15
頑張るより楽しもう!
英会話の仕事で新しく入会された生徒の方が必ず言う言葉
頑張ります!
そういわれると私はいつも
頑張らず楽しんで下さい!と言う。

そういうと生徒の方は少しビックリされる。
頑張ると言って頑張るなと言われることは日本ではきっとあまりないことだから。

アメリカから日本に帰ってきて私は頑張りますという言葉を
極力使わないようにしているし、あまり使わなくなった。

頑張ります!
頑張って下さい。
頑張っていますか?
頑張って!

意識して一度考えてみてほしい。
この言葉を日本人の私たちは日々の生活の中でとても良く使う。
使いすぎていると言ってもいい。

あまりにこの言葉が日本の会話のやり取りの中で
習慣になって身に染み付いてしまっているので
それを使いすぎていることが解らなくなってしまっている。

この言葉を出来る限り使わないように意識している私でも
この言葉を他の言葉に置き換えて言うことが難しいと感じる場面がある。

日本人は頑張っている人に、「頑張って下さいね」と声をかける。
アメリカ人は頑張っている人に、
「Take it easy」(ぼちぼちいこう)と声をかける。

もうすでに頑張っている人に「もっと頑張って」と
言うのは残酷だからという思いやりの優しさである。

日本人は頑張れ!頑張る!頑張ろう!
と自分や周りに日々プレッシャーをかけすぎなのではないだろうか?
だから仕事、学校、育児、人生において
全ての場面で頑張り過ぎてしまう。

だから精神的にも体力的にも疲れて燃え尽きたり、
若いうちに心が折れて自分を見失ってしまったり、
ストレスまみれになってしまっている人が多いのではないだろうか?

そんな頑張ることが当たり前の日本の生活の中で
週に一回の英会話レッスンは頑張らないで楽しんで息抜きしてほしいと思う。
新しいことを学ぶ、違う国の言葉や考え方文化を学ぶということは
頑張ることではなく楽しいことなので
楽しい時間を過ごしてほしい。

「Are you enjoying ?」
楽しんでいますか?

私が24才の頃、
Enjoy Your Face という外資系Face paintの会社に入社したての研修中に
アメリカから来ていた女社長カーメルが
オフィスに来て隣り合わせた私に笑顔で聞いた言葉。

「Are you enjoying ?」

私は社長に突然そう聞かれて、
YesもNoも言えなくて、顔を真っ赤にして小さく会釈した。

頑張ってる?と聞かれたら、私は戸惑わなかっただろう。

仕事なのに楽しんでる?と聞かれて、
ハイで良いのか?仕事を楽しんで良いのか?どう楽しんで良いのか?
当時今よりもまじめで頭の固かった私は
どう答えて良いのか解らずに混乱してしまった。

今ではガードナーさんって日本人ぽくないですねとよく言われるけれど、
24歳の私はまじめな典型的な日本人の女の子だったから。

「Are you enjoying ?」
楽しんでいますか?

リラックスしながら、楽しんで仕事をすると日本人が聞くと、
怠けているような、真剣じゃないように聞こえるのではないだろうか?

仕事を楽しむ、楽しんでやるということはなんだか頑張っていないようで
罪悪感までも感じてしまうのがまじめな日本人ではないだろうか。

私もそうだった。

アメリカ人はもっとリラックスをしながら働いていた。
楽しんでいる人もいたし、
リラックスしすぎやでという人もときにはいたけれど。

アメリカから日本に帰ってきて、

プレッシャーや劣等感、自己嫌悪のストレスで
パンパンに膨れ上がった風船のようなひとを良く見かける。

ちょっと触ると爆発してまいそうで、
痛々しく感じるが本人は気がついていないのだろうと思う。

日本を出る前にははなんとも感じなかったことが、
帰国して来て滑稽に際立って見えてくるものというものがある。

そんなにまじめに頑張ろう頑張ろうと自分を追い込まないで、
リラックスして自分が楽しむということを意識しながら
何事にも取り組んでほしいなとおもう。

そのほうが、結局は良い結果に繋がってゆく。

辛いと感じる仕事でも、育児や家事でも

どうすれば自分が楽しめるように出来るのか?を常に意識することで、
毎日の生活は大きく変わっていくと私は思う。

同じするなら何事も楽しんでやったほうが良い。

「Are you enjoying ?」

この言葉はいつも自分の心の中にずっとあり
私はいつだって自分に自問している。

仕事中も、友人とあっているときも、息子と公園を歩いている時も
何かを選択するたびに。

自分の思いと行動は一致しているのか?
自分の立っている位置確認。

24才の私が突然36才の私に質問をする。

「Are you enjoying ?」

「Yes,I am」
 
英会話アルテミス豊中
豊中のカフェで習うマンツーマン英会話
・お洒落なカフェレッスン
・レッスンは毎回払い
http://www.eikaiwa-artemis.com/

ガードナー 瑞穂  いつも心に太陽を  コラム一覧>>
キャリアアップ
簡単に変われる
キャリアアップ
頑張るより楽しもう!
おすすめのコラム
キャリアアップ
退職を考えているあなたに part1(はじめに)
秦 優
社会保険労務士
YOU社会保険労務士…
キャリアアップ
人間関係でつまづきを感じたときは
山下 弓
キャリアカウンセラー
ライフプランニング・…
キャリアアップ
自分の意見をどうしても通したいと思ったら
山下 弓
キャリアカウンセラー
ライフプランニング・…
コラムのジャンル一覧

 


参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
「心に響く本」
橋本信子先生の
「おすすめの一冊」
大人も楽しめる
英語の絵本&児童書
小さな絵本屋さんRiRE
女性におすすめの絵本
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
お手紙で「私」と「あなた」とmeet!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
映画好きトークの会
『シネマカフェ』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド





HOME