HOME  Book一覧 前のページへ戻る

My First Book of Feminism for Boys by Julie Merberg

フェミニズムを子どもたちと考える

My First Book of Feminism for Boys
by Julie Merberg, illustrated
by Michéle Brummer Everett
今回ご紹介するのは、”My First Book of Feminism for Boys” 子どもにフェミニズムをやさしく説明した絵本です。

“for boys” とありますが、男の子だけに向けた内容ではありません。

「フェミニズム」という言葉は、英語でも意味に幅があるようですが、ここでは、単純に "the equality of the genders"「男女同権」という考え方です。

子どもが性別によるステレオタイプに囚われないように、シンプルな文章と可愛らしいイラストで語りかけています。
As soon as you’re able, you can do simple chores.
Make your bed. Take the trash out.
Fold Landry. Seep floors.

There aren’t girl jobs or boy jobs…
do what you can do
It’s nobody’s job to clean up after you!
「ベッドメイキングをしたり、ゴミを出したり、洗濯物をたたんだり、床をはいたり、 できることをお手伝いしましょう。

仕事に、男の子の仕事、女の子の仕事の区別はありません。 自分のあと片付けをするのは、自分の仕事です。」というような意味でしょうか。

とっても当たり前のことだけど、素敵じゃないですか?


先日、ある日本のロングセラーのシリーズ絵本の原画展を見に行きました。

とても繊細でキュートなイラストのもので感激したのですが、女の子のキャラクターが、皆のお料理を一手に引き受けているのにがっかりしました。

ジェンダーの有害なステレオタイプ、軽く考えないようにしたいです。


世界経済フォーラムが公表しているジェンダーギャップ指数(2019年)、日本は153カ国中121位!突出して低い順位ですね。

中国106位、韓国108位と比べてもさらに低い。

これは、経済、政治、教育、健康の4つの分野のデータから作成されたスコアの順位で、日本のスコアが経済と政治で特に低いのも頷けます。
Be respectful. Be kind. Be fair. And here’s why.
Because women are holding up half of the sky.
女性も、この社会の担い手です。次世代の子どもたちは、女性に敬意を持って接することができるように育って欲しいですね。


著者の Julie Merberg は、出版社 Downtown Bookworks の創業社長でもあります。

4人の男の子を育てた母親であり、他にも多くの絵本を手がけています。会社のミッションは、 To raise a new generation of book lovers.

私は著者から元気をもらうことができましたが、みなさまはいかがでしょうか。

フェミニズムについて少し考えるきっかけになれば嬉しいです。
My First Book of Feminism for Boys
by Julie Merberg, illustrated
by Michéle Brummer Everett
Publisher: Downtown Bookworks
profile
八津谷 郁子
洋書絵本キュレーター

絵本を原書で読んでみませんか?アートな絵本、心が豊かになる絵本、英語圏の文化に触れられる絵本などを紹介します。
StoryPlace
HP:http://www.storyplace.jp
Facebook:https://www.facebook.com/storyplacejp/

OtherBook

大人も楽しめる洋書の絵本

魔女たちが天の川を駆け抜ける絵はとて…

The Ride-by-Nights by Walter de la Mare

大人も楽しめる洋書の絵本

敢えて英語で読むことで広がる言葉の感…

When Green Becomes Tomatoes by Julie Fog…

大人も楽しめる洋書の絵本

古くから伝わる「禅」のお話をアレンジ…

Zen Shorts by Jon J Muth




@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
[心に響く本]
橋本信子先生の
[おすすめの一冊]
キュレーター八津谷郁子の
[大人も楽しめる洋書の絵本]
小さな絵本屋さんRiRE
[女性におすすめの絵本]
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(台湾)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(農業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME