HOME  Review一覧 前のページへ戻る

She Made a Monster(Lynn Fulton)

『フランケンシュタイン』物語が誕生した背景

She Made a Monster
How Mary Shelley Created Frankenstein
by Lynn Fulton, illustrated by Felicita Sala
『フランケンシュタイン』の著者が女性なのをご存知でしょうか。メアリー・シェリーは18歳の若さでこの作品を書きました。

約200年前に出版された『フランケンシュタイン』は、最初のSF作品とも言われ、現在に至るまで繰り返し演劇や映画などに取り上げられています。

皆が知っているフランケンシュタインですが、ヴィクター・フランケンシュタインは人造人間を作り出した青年科学者の名前で、モンスターには名前がありません。

ヴィクターは、すべてに秀でた人間を造ろうと情熱的に取り組みましたが、生命を吹き込まれたもののあまりの醜さに圧倒され、逃げ出してしまいます。

モンスターは、強靭であるだけでなく、身のこなしも素早く、優れた知性を持ち、雄弁に語ります。

映画の印象の方が根付いてしまったので、元のお話を知らない人の方が多いのではないでしょうか。

恐ろしい怪物というよりは、醜いけれども寂しげなイメージがあり、それはメアリーが作り出したものだと思います。

この絵本は、彼女がどのようにしてフランケンシュタインを書くことになったのかのお話です。

メアリーは、政治評論家の父と、フェミニズムの先駆者である母の元に生まれ、子どもの頃から作家になることを夢見ていました。

生まれてすぐに母親を亡くし、義母とは上手くいかず、16歳で、既婚者だった詩人のパーシー・シェリーと駆け落ちします。義理の妹のクレアを連れて家を出ました。

3人は、スイスのジュネーブのバイロンの別荘を訪れます。詩人のバイロンです。彼は、そこに主治医のポリドリと滞在していました。

その年は長雨が続き、屋敷の中に閉じ込められた5人は退屈しきってしまいます。

バイロンは、それぞれが怪談を書いて、誰のものが一番面白いかを競争しようと提案します。
“We should each write a ghost story! In a week, we will see who has written the best one.”
男たちはすぐにお話を書き上げますが、メアリーはなかなかアイデアが浮かびません。

ある夜、皆が、死んだカエルに電気を流して、足を動かした実験の話をしているのを聞きます。

子どもの頃にもっと恐ろしい実験、人間の屍体に電気を流して動かした話を聞いたのを思い出します。

男たちの科学談義は続いていますが、皆その発展のみに興味があるようで、それがどんな結果をもたらすのか、倫理的に正しいのか、などは考えない様子。
“What would happen to that ‘lifeless matter’ once someone had given it life?” The men did not seem to care. They only asked if something could be done – never if it should.
なんとか眠りについたメアリーは、夢を見ます。大きな、恐ろしい顔をした体がテーブルに横たわっていて、傍には、自分の成し遂げたことに、恐れおののいた若い科学者が立ちすくんでいました。科学者は逃げ出してしまい、怪物は起き上がって…

メアリーは、恐ろしさで目を覚ましますが、物語の着想を得て幸せでした。

メアリーの人生は波乱に満ちたものでしたが、この絵本では、物語が誕生した背景を、子どもにも分かるように、エッセンスを抽出して描いています。著者による解説もついていて、面白いです。

フランケンシュタインの原題は、『フランケンシュタイン、あるいは現代のプロメテウス』です。プロメテウスは、ギリシャ神話に登場する神で、人間を創りますが、ゼウスに逆らって人間に火を与えたことで、罰せられます。

才能に溢れたメアリーのお話にとても興味が湧き、フランケンシュタインに関連した本を読んだり、映画を見たりしています。

科学者が自分の研究に没頭するあまり、行き過ぎたことをしてしまう、というストーリーのパターンはフランケンシュタインから始まったのですね。原作も今読んでも面白いです。
She Made a Monster
How Mary Shelley Created Frankenstein
by Lynn Fulton, illustrated by Felicita Sala
Publisher: Alfred A. Knopf
profile
八津谷 郁子
洋書絵本キュレーター

絵本を原書で読んでみませんか?アートな絵本、心が豊かになる絵本、英語圏の文化に触れられる絵本などを紹介します。
StoryPlace
HP:http://www.storyplace.jp
Facebook:https://www.facebook.com/storyplacejp/



@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
[心に響く本]
橋本信子先生の
[おすすめの一冊]
キュレーター八津谷郁子の
[大人も楽しめる洋書の絵本]
小さな絵本屋さんRiRE
[女性におすすめの絵本]
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(台湾)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(農業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME