HOME  前のページへ戻る

小川 由佳 コーチ、研修講師 FAITH(フェイス)
プロコーチ小川由佳が、自分らしく仕事や人生を花開かせるためのヒントをお届けします。
働く女性の自分らしい生き方入門 メンタルカウンセリング 2020-03-25
その行動の動機は愛?それとも恐れ?
こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。

人間の行動の動機は、突き詰めると、愛か恐れか、そのいずれかだと言われます。

「愛」というと、なんだかスピリチュアルな感じに聞こえるかもしれませんが、例えば、「好き」「やりたい」なんていうのが、愛です。

一方、「恐れ」というのは、「傷つきたくない」とか、「嫌な思いをしたくない」とか、「問題を回避したい」という思いを指します。

これら2つのうち、幸せにつながるのは、やはり愛から出た行動です。

恐れから出た行動は、あくまで問題を回避するための行動であって、いくら頑張って達成したとしても、心が満たされないため、それ自体は幸せにつながりません。

はたから見て全く同じ行動であったとしても、それが愛から出ているのか、恐れから出ているのかによって、その人が得られるもの(その人が幸せを感じるかどうか)や周りの人にもたらすものが違うのです。

この1つの例として、私が30代半ばで転職したときのことを書きますね。
 
30代半ばのころ、外資系メーカーでマネージャーとして勤務していた私は、徐々に「人にフォーカスする仕事したい」「人材育成分野にいきたい」と思うようになり、その分野への転職活動を始めました。

でも、これまでの私の職歴は、全てサプライチェーンマネジメント(SCM)。人材育成とは異なる分野です。

そして、年齢は、既にアラフォー。

応募するも書類選考で落とされてしまう・・・(涙)

何度もそんなことが続き、「やはりこの年齢で、全く違う分野へ転職するのは、無理なのかなあ」と、めげそうになりました。

私は、転職活動を始めた後、仕事のきりのいいタイミングで、すでに勤務先を退職していました。そんな中で、なかなか決まらない、というか、面接にさえ辿り着けないという焦り・・・。

精神的にどんどん辛くなってきた私は、「人材育成分野へいきたい」ということが転職の動機だったにも関わらず、並行してSCM分野での求人にも応募することにしました。

SCMは、これまでずっと経験を積んできた分野。書類選考、面接はとんとん拍子に進み、2社から内定をもらうことができました。

ポジションも給料も申し分なく、仕事内容もおもしろそう。でも、本当にこれでいいのか・・・。

そして、私は、2社のうち、どちらに行きたいのか・・・。

実は、内定をもらってしばらくしてから、母とニュージーランドへ旅行することになっていました。

2社のうちどちらに行くか、それまでに決めなければいけません。

毎日、考えても考えても答えが出ない。考えれば考えるほどわからなくなっていく。

ニュージーランドへ発つ日、空港へ行く直前まで悩み続けました。

結局、最後の最後で、ほとんど「えいや」で1社に決め、返事をしました。

そのとき、「転職活動がやっと終わった・・・」と思いました。

が、終わらなかったのです。

それから、空港へ向かう途中も、飛行機に乗っている時も、ニュージーランドに着いてからも、ずっと胸の中に重いものを抱えているような感じ。

「あれでよかったのか・・・」そんな思いが渦巻いて、まったく楽しめないどころか、知らず知らずのうちに涙が出てくるのです(一緒に旅行している母にとっては、大迷惑だったと思います・・・^^;)

自分の感情をどうにも扱えなくなった私は、かつての上司(その後もずっと、メンターとしてお世話になっている方です)に、相談することを思いつきました。

そこで、ホテルのパソコンルームへ行き、帰国してから相談したい旨、元上司へメールしました。

そして、帰国後、元上司に事情を話したところ、

「だったら、その会社にいくの、やめれば」と一言。

拍子抜けしました。でも、(今から思えば)それは、私が一番欲しかった言葉でした。

入社することに違和感がある。でも、今更やめてはいけない。いくらなんでも失礼すぎる。それに、やめたあとどうする。

そんなことをごちゃごちゃ考えて、どうしようもなくなっていた私に、彼は背中を押してくれました。

結局、私は、土下座をするつもりで先方に出向き、謝って内定を取り消してもらいました。

そして、改めて、自分がやりたかった人材育成分野への転職に、チャレンジしようと決めました。

精神的な重圧に負けて、安易な方に流れるのだけは止めよう、とにかくやれるだけのことはやってみよう、と。

私が、人材育成分野への転職を果たしたのは、その数か月後のことでした。

当時は、はっきりいって尋常でない心理状況でしたが、今、振り返ってみると、私が旅行出発日に出した結論は、「恐れ」からのものだったことがわかります。

「この内定を蹴ってしまったら、もうこれ以上いい内定(ご縁)には出会えないかもしれない」という恐れから出た結論だったということです。

当時の私には自覚がありませんでしたが、その後、ニュージーランド旅行の間、「本当にこれでよかったのか?」と悩みまくっていたことからもわかります。

「恐れ」から出た結論であったため、どこかに違和感があったのですね。

ちなみに、今回の新型コロナウィルス騒動でも、同じようなことが起こっているような気がします。

例えば、トイレットペーパー買い占めとか。

数週間前に、テレビを見ていたとき、とあるスーパーで、複数の人がショッピングカートにトイレットペーパーやティッシュペーパーの箱を「1年分?」と思うくらいに山住している様子が映っていて、なんだか悲しくなってしまいました。

これも恐れからの行動だなあと。

その行動は、愛からですか? それとも、恐れからですか?

そう自分に問いかけてみると、自分の進むべき道が見えてくるのではないかなと思います。
profile
プロコーチ小川由佳が、自分らしく仕事や人生を花開かせるためのヒントをお届けします。
小川 由佳
コーチ、研修講師

業務改革のプロ、マネージャーとして、大手日系・外資系メーカー、コンサルティング会社に勤務。 その後、人材育成分野に転身。企業のリーダーに対してコーチングや研修を行い、企業の変革や個人の成長をサポート。研修受講者の満足度では講師中No.1となる。 娘の妊娠・出産を機に、今後の人生のあり方について見つめ直し、独立。 現在は、コーチングセッションや研修のサービスを通じて、クライアントさまが、自分に内在する力 ~能力や想い~ に気づき、自分の存在や行動に自信を持ち、自分らしい豊かな人生を切り拓いていくお手伝いをしている。
FAITH(フェイス)
HP:http://office-faith.jp/
仕事にも人生にも自信がもてる!女性管理職の教科書
小川 由佳 (著)
同文舘出版
女性がイキイキとリーダーシップを発揮していくための具体策!働く女性がつい1人で抱えがちな悩みや思い込みを解消して、 リーダーの仕事が楽しくなるヒントがたくさん!⇒購入はこちら

小川 由佳  働く女性の自分らしい生き方入門  コラム一覧>>
メンタルカウンセリング new
その行動の動機は愛?それとも恐れ?
メンタルカウンセリング
胃カメラ検査で印象的だったこと
メンタルカウンセリング
お正月の「地味にスゴイ!」体験
おすすめのコラム
コラムのジャンル一覧



@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
[心に響く本]
橋本信子先生の
[おすすめの一冊]
キュレーター八津谷郁子の
[大人も楽しめる洋書の絵本]
小さな絵本屋さんRiRE
[女性におすすめの絵本]
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(台湾)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(農業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME