HOME  前のページへ戻る

阿部 純子 歯科医師 じゅん矯正歯科クリニック
「いい笑顔」「いい顔」つくりを応援したい♪歯並びを通して、子どもがあこがれるような笑顔の素敵なカッコイイ大人を増やし、日本を元気にします!!
笑顔の素敵な女性をふやし隊 医療・ヘルシーライフ 2017-07-05
かかりつけ歯科って?
皆さんはかかりつけ歯科を持っていますか?

「最近歯医者に行ってなくて…」
「以前は家の近くに行っていたけど、仕事始めてから帰りが遅くて…
新しいところを探しています」
「痛くなったら行く歯医者さんはあります」
「定期的に通っている歯医者さんがあります」
などなど、さまざまな声が聞こえてきそうです。

先日ある講演で、かかりつけ歯科を持っている人は、持っていない人に比べて寿命が長くなる、という研修結果を伺いました。

一方、かかりつけ内科を持っていても寿命の長短には関係ないそうで、いかに歯と口の健康を保つことが全身の健康につながるかを裏付けるものだと思います。

ではかかりつけ歯科でどんなことをしてもらえばいいのでしょうか?
痛いときにはかかる、決まった歯科があればそれでいいのでしょうか?

もちろん痛いときに治療をしてもらうことはもちろんですが、それが終わった後もかかりつけ歯科ではしっかり歯のクリーニングや歯石除去といったメンテナンスを受けてほしいのです。

歯の治療、というと虫歯治療が一般に思い浮かべられますが、実は成人してからはもう1つ、歯周病への取り組みも欠かせないものとなります。

虫歯の治療は虫歯菌に感染した歯の悪い部分を削って、歯科用プラスチックや金属で修復するため、ある程度の回数が明確です。

しかし、歯周病は虫歯とはやや性格が異なり、一旦歯周病菌に感染してしまったら、菌を完全に取り除くことはできず、完治は望めません。ただ急性症状を鎮め、問題の起こらない小康状態を持続させることが歯周病と付き合っていく唯一の方法なのです。

そのため歯周病の治療は、歯肉や骨の状態によって、また感染している歯周病菌の種類や構成、また患者さんご自身の歯磨きの具合などによっても大きく左右されるので、回数が読みにくいことがあります。

また歯周病は上記のような理由で、一旦鎮静化しても何かのきっかけで急性化してしまう、日々進行しうる疾患なので、いわゆる「治療」が終わっても定期的なメンテナンスという形で治療が続いていくのが一般的です。

しかもこの歯周病、世界で最も感染者が多い疾患としてギネス認定されているほどで、日本の成人の約8割が罹患していると言われています。

ほとんどの人が一生歯周病と向き合って、時には闘っていかねばならない、その時に心強い同志となるのがかかりつけ歯科なのです。

今や歯医者は、「痛くなってから行くところ」から「悪く(痛く)ならないように行くところ」へシフトしていく時代です。

ぜひ皆さんも「悪く(痛く)ならないように行く」かかりつけ歯科医院を持ちましょう。
「いい笑顔」「いい顔」つくりを応援したい♪ 歯並びを通して、子どもがあこがれるような笑顔の素敵なカッコイイ大人を増やし、日本を元気にします!!
阿部 純子
歯科医師
日本矯正歯科学会認定医

じゅん矯正歯科クリニック
(歯列矯正・ホワイトニング)
大阪市中央区本町3-5-2 辰野本町ビル2
TEL:06-6266-0018
HP:http://www.jun-oc.com

阿部 純子  笑顔の素敵な女性をふやし隊  コラム一覧>>
医療・ヘルシーライフ
装置が目立つのが嫌?
医療・ヘルシーライフ
かかりつけ歯科って?
医療・ヘルシーライフ
歯周病が命を脅かす
おすすめのコラム
医療・ヘルシーライフ
ハエだらけの手術室には、扉がない! 〜アフリカの産婦人科事情〜 ①
藤田 由布
婦人科医
レディース&ARTク…
医療・ヘルシーライフ
【 重要 】1997年〜2005年生まれの女性の皆さまへ
藤田 由布
婦人科医
レディース&ARTク…
医療・ヘルシーライフ
アフリカ最貧国は、13才で結婚、14才で出産 その②
藤田 由布
婦人科医
レディース&ARTク…
コラムのジャンル一覧



@kansaiwoman

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
[心に響く本]
橋本信子先生の
[おすすめの一冊]
絵本専門士 谷津いくこの
[大人も楽しめる洋書の絵本]
小さな絵本屋さんRiRE
[女性におすすめの絵本]
手紙を書こう!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
絵本好きトークの会
『絵本カフェ』
手紙の小箱
海外暮らしの関西ウーマン(メキシコ)
海外暮らしの関西ウーマン(台湾)
海外暮らしの関西ウーマン(イタリア)
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(農業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
シネマカフェ
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド




HOME