HOME ■シネマコラム 新しい出会いは見知らぬ自分との出会い 前のページへ戻る

■シネマコラム


新しい出会いは見知らぬ自分との出会い


(C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

新しい出会いは見知らぬ自分との出会い

『シェイプ・オブ・ウォーター』
子供の頃からわさびが苦手で、いまだに寿司もさび抜きを選んでしまいます。理不尽に鼻の奥を刺激されて涙が出るのが嫌なんですけど、一度や二度の経験でシャットアウトしてるんですから、ほぼ食わず嫌いですね。

同じようなことが映画でもあって、何観ようか?となった時、恋愛映画抜きで!となってしまう、そんな私が意外にも素直に楽しんだのが映画『シェイプ・オブ・ウォーター』でした。

(C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
ヒロインは幼い頃のトラウマで声を失ったイライザです。アメリカ政府の機密機関である航空宇宙研究センターで掃除係として働く彼女が出会ったのは、アマゾンの奥地から捕らえられて来た未知の生物!

今までのモンスター映画と一線を画すのは、〈彼〉の奇妙な美しさに惹かれたイライザが、ゆで卵や音楽や手話で心を通わせ、生体解剖寸前の〈彼〉を助け出し、真実の恋に落ちる!という大胆な展開です。

『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ監督が描き出した現在のお伽噺は、『美女と野獣』を嫌う彼らしく、〈彼〉が人間の姿になることはないし、イライザはお姫様ではなく地味な中年女性のままです。

しかし〈彼〉と出逢うことで、自分の中にある恐れや喜びに気付き、勇気を持って「人生の価値観」と深く向き合うことになるのでした。

(C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
鮮やかに心に残っているシーンがあります。イライザは、〈彼〉と抱き合い心満たされるひと時を過ごした後、大粒の雨の中、出勤のためバスに乗ります。彼女のベレー帽とコートがいつものグリーンから赤に変わっていて、その新鮮さと物想う美しい表情に魅せられました。

バスのサイドガラスの表面を振動で走る無数の雨粒に車内から指で追うイライザ。2つの雨粒がダンスをするかのように後に先に転がり続け、やがて1つになる。イライザの目を通した日常の世界が、命の躍動感に満ち満ちていることに心が震えました。

結び付く二人の心とは裏腹に、〈彼〉を追う軍人の手が迫まって来ます。

この映画のポスターは水中で抱き合う〈彼〉とイライザの姿と、脱げた赤いハイヒールが描かれています。赤いハイヒールを失くしたイライザはヒロインの座を追われたのか、ありがちな物語を越えて自分の人生を手にしたのか。

そんなことを考えながら、テーマ曲である『You'll never know』を聴くと、そのゆったりとしたリズムに、大胆にも部屋を水浸しにして〈彼〉と水中の逢瀬に身を委ねるイライザを思い出します。

水の中は心地良くもどこかで不安定で、自分と水の境が曖昧になるような、しかし決して混じり合うことはない。人を好きになった時の感覚とよく似ています。

自分の中にいる見知らぬ自分と出逢える、恋愛映画も悪くないな、と思う春でした。
『シェイプ・オブ・ウォーター』
THE SHAPE OF WATER

第90回アカデミー賞 最多4部門(作品賞・監督賞・作曲賞・美術賞)受賞、第75回ゴールデングローブ賞 2部門(監督賞・作曲賞)受賞、第74回ベネチア国際映画祭・金獅子賞受賞!『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ監督が贈る切なくも愛おしい、誰も観たことがない究極のファンタジー・ロマンス
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/shapeofwater/
デューイ松田
(松田 洋子)
小学4年生の頃、叔母に連れられて『ゾンビ』『オーメン2』の2本立てを観たことからジャンル映画に魅せられる。アニメーター、イラストレーターを経て、2009年より「デューイ松田」名義で映画関係のフリーライターとして活動。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、プチョン国際ファンタスティック映画祭、CO2の取材記事や大阪アジアン映画祭の記録撮影など。

■シネマコラム 記事一覧


 

参加者募集中
イベント&セミナー一覧
関西ウーマンたちの
コラム一覧
BookReview
千波留の本棚
チェリスト植木美帆の
「心に響く本」
橋本信子先生の
「おすすめの一冊」
大人も楽しめる
英語の絵本&児童書
小さな絵本屋さんRiRE
女性におすすめの絵本
関西の企業で働く
「キャリア女性インタビュー」
関西ウーマンインタビュー
(社会事業家編)
関西ウーマンインタビュー
(ドクター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性経営者編)
関西ウーマンインタビュー
(アカデミック編)
関西ウーマンインタビュー
(女性士業編)
関西ウーマンインタビュー
(アーティスト編)
関西ウーマンインタビュー
(美術・芸術編)
関西ウーマンインタビュー
(ものづくり職人編)
関西ウーマンインタビュー
(クリエイター編)
関西ウーマンインタビュー
(女性起業家編)
関西ウーマンインタビュー
(作家編)
関西ウーマンインタビュー
(リトルプレス発行人編)
関西ウーマンインタビュー
(寺社仏閣編)
関西ウーマンインタビュー
(スポーツ編)
関西ウーマンインタビュー
(学芸員編)
先輩ウーマンインタビュー
お教室&レッスン
先生インタビュー
「私のサロン」
オーナーインタビュー
「私のお店」
オーナーインタビュー
なかむらのり子の
関西の舞台芸術を彩る女性たち
なかむらのり子の
関西マスコミ・広報女史インタビュー
中村純の出会った
関西出版界に生きる女性たち
中島未月の
関西・祈りをめぐる物語
まえだ真悠子の
関西のウェディング業界で輝く女性たち
お手紙で「私」と「あなた」とmeet!
『おてがみぃと』
本好きトークの会
『ブックカフェ』
シネマトークの会
知りたかった健康のお話
『こころカラダ茶論』
取材&執筆にチャレンジ
「わたし企画」募集
関西女性のブログ
最新記事一覧
instagram
facebook
関西ウーマン
PRO検索

■ご利用ガイド





HOME